40歳を超えてから資格の勉強をするのは大変なのでしょうか?【知恵袋】

年齢が上がると、新しいことを覚えたり学んだりすることに対して自信がなくなりますよね。

リズ
リズ

しかし食育の勉強は、難しい単語を覚えたり全く分からない分野ではないので、比較的勉強しやすい資格だと思います。

今回は、『40歳を超えてから資格の勉強をするのは大変なのでしょうか?』という質問に対して回答します。

質問内容:「40歳を超えてから資格の勉強をするのは大変なのでしょうか?」の回答

食育は難易度が高いわけではない

食育関連の資格に限らず、久しぶりの勉強となると自信が持てない部分もありますよね。

40歳過ぎからでも学ぶことはできるのか、不安になるのも頷けます。

リズ
リズ

しかしながら、食育資格の多くはそれほど難易度が高いものではありません。

例えば、入門編として人気の資格に「食育アドバイザー」がありますが、合格率は70%以上と言われています。

合格者の割合を考えるとそこまで難しい資格ではないことが分かりますし、他の資格にしても大体横並びの合格率です。

そして、合格者の中には40歳以上からチャレンジした人もいますので、そこまで年齢を心配し過ぎる必要はないと言えるでしょう。

食は身近なので学びやすい

リズ
リズ

とはいえ、必要な勉強をせず、いきなり資格試験に挑戦をするのは無謀です。

まずはしっかりと食育について学ぶ必要がありますが、基本のカリキュラムをきちんとこなしていけば、初めての人でも必要な知識をスムーズに身につけることが可能です。

誰にとっても身近な「食」について学んでいきますから、他の資格に比べて取っつきやすく感じられるはずです。

いざ勉強を始めてみると、意外とすらすらと入ってきて自信も持てるようになるでしょう。

40歳からの勉強は不安だからと諦めることなく、まずは第一歩を踏み出してみるのがオススメです。

資料請求
食育の通信講座一覧【資料請求無料】

タイトルとURLをコピーしました