ラーキャリのアスリートフードアドバイザー講座について、講座の内容・メリット・試験など紹介

リズ
リズ

アスリートフードアドバイザーの資格があると、チームやアスリートの専属栄養士の他、インストラクターなど様々な活躍の場があります。

ラーキャリのアスリートフードアドバイザー資格講座は、自宅にいながら資格取得を目指すことが可能です。

そこで今回の記事では、アスリートフードアドバイザーの

  • 講座の内容
  • 取得するメリット
  • 試験方法

などについて詳しくご紹介しましょう。

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
\フォローする/

アスリートの食事って?

リズ
リズ

スポーツには体重制限がある競技も多く、アスリートは食事制限で常に体重をコントロールしなければなりません。

しかし、規定通りの体重にすることだけに焦点を当てた食生活をすると、パフォーマンスが悪くなってしまうこともあります。

特に、極度の糖質制限などの無茶なダイエットは、たんぱく質の吸収を低下させ代謝を低下させることに繋がってしまうのです。

代謝が低下すると体重制限が難しくなってしまうため、バランスの取れた食生活で体重制限をすることが重要になります。

アスリートフードアドバイザーの資格を取得すると、栄養バランスを考えながら、それぞれの競技や体格に合わせた高パフォーマンスな体に仕上げることが可能です。

リズ
リズ

また、体重管理だけでなく健康管理に役立てることもできるでしょう。

アスリートフードアドバイザーの資格って?

資格・講座名受講+試験
金額(税込)
試験のみ
金額(税込)
アスリートフードアドバイザー49,500円11,000円
リズ
リズ

アスリートフードアドバイザーの資格は、日本能力開発推進協会によって付与される資格です。

アスリートの食事に関する

  • 基礎知識
  • 食事指導
  • 試合や種目別のレシピ考案

などの能力があることを証明できます。

スポーツをする人の食事や栄養のサポートもできるようになるので、身近にスポーツをする人がいれば役立てることができるでしょう。

また、自分自身がアスリートである場合も、食事によって体重管理やパフォーマンスの向上を図ることができます。

公式サイト
>>『アスリートフードアドバイザー』の公式サイトはこちら

 

アスリートフードアドバイザー資格取得講座

ラーキャリのアスリートフードアドバイザー資格取得講座は、通信教育でもしっかり学べる良質の教材や学習カリキュラムが特徴です。

教材・テキストについて

リズ
リズ

教材・テキストは、全てラーキャリのオリジナルで作成されています。

文字だけではなく、図やイラストも多く掲載されているので、視覚的にも理解しやすく楽しく学習できるのが特徴です。

栄養素や食事に関する基礎知識がない人でも、とっつきやすい教材となっています。

反復学習することで、より知識を深めることができるでしょう。

学習のカリキュラムは?

リズ
リズ

学習カリキュラムは、食事の基礎編と変化する食事編の二部構成です。

第一部の食事の基礎編では、食事がスポーツに与える影響や食事の基礎知識、バランスの良い食事など、スポーツのパフォーマンスを上げる食事や栄養素の基礎知識について学びます。

第二部の変化する食事編では、性別や種目、活動期間などに合わせた実践的な食事の知識が学べるほか、体調管理やドーピングに関する知識も習得していきます。

アスリートフードアドバイザーに向いている人は?

リズ
リズ

アスリートフードアドバイザーに向いているのは、一般的な栄養士ではなく、アスリートに特化した栄養士になりたいと考えている人です。

また、スポーツジムのインストラクターや栄養士として働いている人は、アスリートフードアドバイザーの資格を取得することで仕事の幅を広げることができるでしょう。

そのほか、運動が好きな家族や自分のために食事管理や健康管理がしたい人にも向いています。

アスリートフードアドバイザーを取得するメリットは?

アスリートフードアドバイザーの資格を取得するメリットはたくさんあります。

その中でも、代表的な4つをご紹介しましょう。

試験合格から活躍できる

リズ
リズ

この資格は、アスリートの食事に関する専門的な知識を取得している証です。

そのため、資格試験に合格すれば、すぐにプロのアスリートフードアドバイザーとして活躍できるでしょう。

子どもの負けない身体を作る

リズ
リズ

部活や運動系の習い事などでスポーツをしている子供は、食事のサポートによって最大限の力を発揮することができます。

テニスやサッカー、水泳など、子供が頑張っている競技で高パフォーマンスを出すために必要なレシピを考案し、負けない身体づくりに役立てることが可能です。

自分で体調を管理できる

リズ
リズ

自分自身がアスリートの場合は、資格を取得すると自分で栄養管理や体調管理が行えるため、外部のアドバイザーを雇う必要がなくなります。

アドバイザーを雇うのはお金もかかるので、自分で管理できれば経費削減が可能です。

また、アスリートを引退した後は、チーム専属のアスリートフードアドバイザーとしての仕事も視野に入れることができます。

日々の健康にも役立つ

リズ
リズ

アスリートフードアドバイザーはアスリートに特化した食事や栄養について学びますが、日常の食事にも通じるところがあります。

健康な生活を送るためにはどのような食生活をすればよいのか、体のコンディションに合わせどんな栄養素を摂取すればよいのかなどが分かり、日々の健康に役立つでしょう。

アスリートフードアドバイザーの試験について

アスリートフードアドバイザーの試験は、得点率70%以上が合格ラインとなります。

では、受験方法や申し込み方法などはどのようになっているのでしょうか。

自宅で試験を受験できる

リズ
リズ

アスリートフードアドバイザーの試験は自宅に検定問題が郵送されるため、わざわざ試験会場に行く必要はありません。

自宅やカフェなど、好きな時間に好きな場所で受けられるので、仕事で忙しく平日は時間がない人や、家事や子育てで夜中しか時間がない人でも時間を見つけて受験できるでしょう。

また、検定試験には時間制限がないので、リラックスして取り組むことができます。

認定証は2~3週間で届く

リズ
リズ

試験に合格したら認定証が発行され、合格から2週間~3週間で届きます。

アスリートフードアドバイザーとしての就職や転職に、すぐに活かせるでしょう。

試験のみの申込も可能

リズ
リズ

アスリートフードアドバイザーの試験は、受講をせずに試験だけ受けることも可能です。

アスリートに必要な食事や栄養に関する知識がある場合、持っている知識で試験に挑戦できます。

最もスピーディーに資格を取得できる方法なので、自信のある人は試してみると良いでしょう。

また、万が一不合格だった場合は、再受験料を払えば再受験も可能です。

学習期間の制限なし

リズ
リズ

ラーキャリのアスリートフードアドバイザー試験には、受講の申し込みから試験までの学習期間に制限はありません。

仕事やプライベートが立て込んでいると、なかなか学習する時間が割けないこともあります。

自分のペースでコツコツ学習して知識を深め、自信がついたら試験を受けるのも良いでしょう。

まとめ

リズ
リズ

アスリートフードアドバイザーの資格は、スポーツ系の仕事に活かせる資格で転職や就職にも活用できます。

また、自分や家族がアスリートなら、毎日の食生活からパフォーマンスの向上に役立てられます。

テキストの質も高く、自分のペースで学習できるラーキャリのアスリートフードアドバイザー資格取得講座で、資格取得を目指してみてはいかがでしょう。

公式サイト
>>『アスリートフードアドバイザー』の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました