福祉住環境コーディネーターの資格!講座の特徴・カリキュラムなどを解説

リズ
リズ

福祉住環境コーディネーターの資格は、持っていると仕事や暮らしに役立てることができます。

しかし、福祉住環境コーディネーターというのがどういった資格なのか分からない方もいるでしょう。

そこでこの記事では、福祉住環境コーディネーターについて詳しく説明していきます。

福祉住環境コーディネーターって?

スクール名金額
(税込)
学習期間
ユーキャン49,000円6ヶ月

福祉住環境コーディネーターの資格が取得できれば、様々なメリットがあります。

仕事・生活に役立つ資格

リズ
リズ

福祉住環境コーディネーターの資格は、特に福祉関係や建築、住宅関係の仕事をしている方におすすめです。

何故ならこの資格を持っていると、住宅改修の際に福祉の目線でアドバイスができて、高齢者や障害者が安全に暮らせる環境づくりを手伝えるからです。

ステップアップにつながる

この資格を持っていれば、様々な分野で活躍ができるようになります。

リズ
リズ

福祉に関係している職場だけではなく、福祉用具メーカーや保健所、病院などです。

そのため、多くの業界で必要とされている資格と言えるでしょう。

仕事としてステップアップをしたいと考えているなら、おすすめの資格です。

家族に役立つ

この資格は、仕事にだけ役立つわけではありません。

リズ
リズ

自身の暮らしや、家族の介護にも活かすことができます。

例えば、介護が必要な高齢者がいる場合、住居のちょっとした段差などが危険になることがあります。

そういった身近な危険をこの資格があれば、未然に防げるようになります。

主婦にもおすすめの資格

リズ
リズ

福祉住環境コーディネーターは暮らしに直結するため、主婦にとってもおすすめです。

例えば、自宅のトイレや段差の解消など、これらを調整する場合はこの資格が役に立ちます。

取得しやすい資格

リズ
リズ

福祉住環境コーディネーターは、受験資格が必要ないため、誰でもチャレンジができます。

初心者でも勉強をすれば取得できる可能性が高く、暮らしにも役立てることができるのでおすすめの資格と言えるでしょう。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>「福祉住環境コーディネーター」の講座を資料請求する(無料)

 

福祉住環境コーディネーター講座の特徴は?

リズ
リズ

福祉住環境コーディネーターの資格を取るなら、ユーキャンで学べば初心者でも簡単に資格が取得できるようになります。

無理なく学べるテキスト

福祉住環境コーディネーター講座のテキストは、初心者でも読みやすくなっていて、重要な部分が目立つためポイントを押さえた勉強ができます。

リズ
リズ

仕事や家事の合間に毎日数ページずつ学習していけるので、無理なく続けることができます。

充実のサポート

ユーキャンなら、様々な充実したサポートを受けられます。

リズ
リズ

例えば、添削課題を通じて自分の苦手な部分を見つけることができ、それについてアドバイスをもらえます。

また、分からないことがあってもメールなどで質問ができるため、疑問などもすぐに解決ができます。

6ヵ月でダブル合格も可能

リズ
リズ

福祉住環境コーディネーターの資格は、まったく知識のない初心者でも6ヵ月でダブル合格ができます。

福祉住環境コーディネーターには、3級と2級をまずは取得しますが、3級と2級は同日に試験を行うので、2つを同時に受講できるようにスケジュール調整ができます。

累計7万9千人以上の受講実績

リズ
リズ

ユーキャンを利用して福祉住環境コーディネーターの資格を目指した受講生は、2019年10月時点では約7万9千人にもなります。

そのため多くの方がこのユーキャンの、福祉住環境コーディネーター講座を使って学んでいます。

多くの人に選ばれているので、安心して利用ができるサービスと言えるでしょう。

福祉住環境コーディネーターのカリキュラムは?

ユーキャンの学習カリキュラムは大きく分けると、

  1. 標準スケジュール
  2. じっくりスケジュール

の2つになります。

「標準スケジュール」は、3級と2級を別々に受けるカリキュラムになり、7月に3級に挑戦をして次は11月に2級に挑戦をするという流れです。

「じっくりスケジュール」は、3級と2級を同時に受験するカリキュラムになります。

リズ
リズ

そして、6ヶ月をかけて3級と2級の学習をじっくりと行い、11月に同時受験をします。

福祉住環境コーディネーターの教材やテキストは?

ユーキャンの教材はどんな人でも分かり易く、自分のペースで学べるように工夫がされています。

空いた時間に学習が可能

講座のカリキュラムは、仕事や家事で忙しい場合でも合格ができるように、1日4ページ程度の学習で資格が取れるようになっています。

リズ
リズ

そのため、空いた時間を利用して、無理なく学習ができるので安心です。

分かりやすい工夫されたテキスト

福祉住環境コーディネーターの講座テキストは、初心者でも読みやすく作られていて、基礎からしっかりと学べるようになっています。

例えば、学習のポイントや実際の暮らしなど、自分の身近なものに照らし合わせながら学習ができます。

リズ
リズ

また、図解や欄外などを多用することで、文字だけでは覚えづらい内容も分かり易くしているのが特徴です。

充実の副教材

副教材とは、例えば過去に出題された頻度の高い、重要な問題をまとめた「でるポケ」や、実例や福祉用具の使い方などを紹介したDVDなどがあります。

リズ
リズ

効率的に的確な学習ができるように、こういった副教材も多く扱っています。

福祉住環境コーディネーターの試験に関しては?

試験の内容

リズ
リズ

試験はすべてマークシートとなっていて、記述試験や実技試験などはありません。

また、福祉住環境コーディネーターの試験は70%の得点で合格となるため、取得しやすい資格と言えるでしょう。

しかも、試験問題は過去に出た問題と類似している場合が多いので、合格がしやすいという特徴があります。

試験の日程

リズ
リズ

他にも3級と2級の試験は、7月と11月の年に2回実施されていて、3級を受けないでいきなり2級を受験することも可能です。

3級は福祉や住環境関連の分野の基本的な知識が求められるのに対し、2級は、福祉や住環境等の知識を幅広く必要とします。

また、他の専門分野と共に、解決策などを提案できる能力が求められます。

福祉住環境コーディネーター講座の受講生の声は?

福祉住環境コーディネーターを受講した受講生の声を紹介すると、「資格取得が簡単だから」や「将来が安定する」などが挙げられます。

資格取得が簡単だから

リズ
リズ

「資格取得が簡単だから」とは、実務経験がなくても取れるし、資格取得そのものが簡単にできるからと言うことです。

ある程度は自分でも勉強が必要ですが、しっかりとしたカリキュラムを受けられるので、合格しやすい資格と言えるでしょう。

将来が安定する

「将来が安定する」とは、この資格があれば将来の仕事の幅が広がるし、やりがいを持って仕事ができるようになるからということです。

リズ
リズ

実際に、資格を取得した後に転職をして、新しい人生を歩んでいる人もいます。

そのため、この資格は年齢や経験に左右されず、やる気さえあれば資格を取得して転職を成功できる可能性があります。

最後に

福祉住環境コーディネーターは、ユーキャンの学習カリキュラムにより、分かり易くて簡単に学べるようになっています。

リズ
リズ

そのため、忙しい人でも自分のペースで、ゆっくりと学習をしながら合格を目指せる資格と言えるでしょう。

また、資格取得により、仕事の幅を広げることもできるので、転職などを考えている方にもおすすめの資格です。

まずは資料請求から!

資格講座の資料を取り寄せてみませんか?

資格・通信講座の総合サイトから資料を取り寄せることが可能です。

実際に合うか合わないかを確認する方法として、それぞれの講座を資料請求して比較することをオススメしています。

リズ
リズ

講座を申し込む前に、まずは自分に合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか?

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>「福祉住環境コーディネーター」の講座を資料請求する(無料)

関連の介護・福祉資格
>>「介護福祉士」の試験対策講座を資料請求する(無料)

>>「介護職員初任者研修」の講座を資料請求する(無料)

タイトルとURLをコピーしました