介護食コーディネーターの資格とは?講座の特徴・教材・費用について

リズ
リズ

人間にとって、食べるという行為はいくつになっても楽しみであり、生活をしていく上でも大切なものですよね。

ですが、高齢になると咀嚼や嚥下の機能の低下により、食事をすることが困難になる場合があります。

そこで今回の記事では、高齢の方も美味しくて食べやすい介護食を提供する、介護食コーディネーターの資格について紹介していきます。

介護食コーディネーターについて

介護食コーディネーターとは?

スクール名金額
(税込)
学習期間
『ユーキャン』29,000円3ヶ月

介護食コーディネーターとは、高齢の方などに安全で美味しい介護食を提供する資格のことです。

咀嚼や嚥下に不安を抱えている方に、やわらかくて美味しい料理を提案することや、調理をするのに役に立つ資格。
リズ
リズ

料理だけではなく、高齢の方が摂取する必要のある栄養素などの知識も必要とされます。

高齢化社会において、求められる資格の一つでもあり、栄養面での知識は学んだ方の食事に反映することもできる便利な資格です。

どんなことが学べるの?

リズ
リズ

一般的な料理は見た目や香りなどから食欲に影響を与えます。

それは介護食も同じですが、健康のことを考えて調理をしても美味しそうな彩りではなかったり味が薄すぎたりすると食欲も低下しがちです。

その点、介護食コーディネーターは体に優しく、見た目も美味しそうな料理を作る方法を提供します。

なので、介護施設の現場の職員や自宅で介護を行っている方が資格を取得すると、介護食を作るときに役立つでしょう。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
「介護食コーディネーター」の資料請求をする(無料)

 

講座の特徴

介護食のレパートリーを増やすことができる

介護食特有の調理の仕方やポイントを教材から学ぶことができ、テキストには豊富なレシピが掲載されているので、介護食のレパートリーも増やすことができます。

リズ
リズ

普段の料理にすぐに応用できるので、実習を伴いながら学習をすることもできます。

空いた時間で無理なく勉強できる

また、通信講座ですので自宅や通勤の電車の中、空いた時間などに無理なく自分のペースで学習を進めることも可能です。

リズ
リズ

なので、仕事や家事、子育てや介護などで忙しい方におすすめの講座です。

試験は在宅で受験可能

介護食コーディネーターの資格は、課題の提出と試験の合格という条件をクリアすれば得られます。

リズ
リズ

試験というと難しく感じるかもしれませんが、自宅で受験が出来るようになっているので、テストが苦手な人でも安心です。

そして資格を取得すれば、介護食コーディネーターとして活躍の幅も広がるでしょう。

試験は何度でも再受験が可能

リズ
リズ

試験を合格できなかったとしても、受講期間内であれば何度でも受験することが可能です。

時間の無い方でも焦らず、ゆっくりと時間をかけて取り組むことができるのも、この講座の特徴です。

こんな人におすすめ!

介護職についている人

リズ
リズ

介護職に就いている方は、施設や訪問介護などで利用者に食事を作ることもありますよね。

普通に食事を食べることができる利用者は、いつもの料理でも良いですが、中には介護食が必要な方もいます。

そんな時に介護食コーディネーターの資格があると、利用者も安心して食事を楽しむことができ、学んだ技術を活かして好みの味付けの料理を提供すれば、より利用者に喜んでもらえるでしょう。

介護が必要な人

家族に介護が必要な方がいる場合は、自宅で介護食を調理することになると思います。

リズ
リズ

そんな時に、介護食コーディネーターのスキルがあれば、好きなものを美味しく、いつまでも食事を楽しむことができるでしょう。

また介護食コーディネーターは栄養面の学習もありますので、健康的な食事を希望する方にも介護食コーディネーターはおすすめの資格です。

教材について

基本はテキストでDVDも活用

リズ
リズ

介護食コーディネーターの教材は、基本的にテキストを中心に行われます。

「必要な栄養素は何か?」また、「摂取する栄養がどのように体に作用するのか?」という内容に加え、食事の介助のポイント配膳について学ぶことができます。

そして、食べやすい大きさやカットの仕方味付けやとろみの付け方などを学習するテキストは、実際に介護食を作る技術を得る内容となっています。

また、イラスト付きの説明文や視覚で理解しやすいDVDなど、分かりやすいように工夫がされているので、料理が得意ではない方でも取り組みやすいです。

レシピが豊富

さらに、レシピには豊富なメニューが満載、定番の料理やお正月、クリスマスなどのイベント料理など、様々な料理が掲載されています。

リズ
リズ

また、アレンジ方法も掲載されていますので、慣れてきたら他のメニューに挑戦するなど、料理が好きな方は調理の楽しみも増えます。

そして、テキストやレシピは、資格取得後も手元に置いておけるので、いつでも料理の復習をすることができます。

費用やサポートについて

費用について

介護食コーディネーターの資格取得にかかる費用は、教材にテキストとレシピなどの副教材を含め、学習期間が3ヶ月で29000円(税込)です。

10ヶ月の分割払いでは1ヶ月に2980円となります。

リズ
リズ

支払いは振り込みやクレジットカードで、教材が到着してから8日以内であれば返品も可能です。

なお、指導料などは支払う金額に含まれていますので、別途発生することはありません。

また、返品以外は企業側が送料を負担、全国が対象となっています。

サポートについて

通信講座では、直接疑問や質問をすることができないと考えてしまい、不安視する方もいますよね。

リズ
リズ

ですが、この講座ではメールで講師が丁寧に応えてくれますので、学習面での不安もありません。

返信に多少時間がかかる場合もありますが、分からないことがあればいつでも質問をしても良いのです。

また、webを利用した学習方法も提供していますので、パソコンやスマートフォンでいつでも学習可能、webテストで自分の学習の度合いなども確認できます。

なお、学習期間は3ヶ月となっていますが、何らかの理由で学習ができなかったり、遅れることがあっても、6ヶ月までなら延長することも可能です。

今、注目されている介護食コーディネーター

リズ
リズ

いくつになっても、ご飯を美味しく食べたいと思うのが人の常ですよね。

介護の現場や高齢化社会では介護食が注目されていますが、実際に調理となると専門の技術が必要とされます。

ですが、学習すれば誰でも安全で美味しい介護食を作ることは可能です。

介護食に興味のある方は、マイペースで学習することができる通信講座で、介護食コーディネーターの資格取得に挑戦してみてはいかがでしょうか。

まずは資料請求から!

資格講座の資料を取り寄せてみませんか?

資格・通信講座のサイトから資料を取り寄せることが可能です。

実際に合うか合わないかを確認する方法として、それぞれの講座を資料請求して比較することをオススメしています。

リズ
リズ

講座を申し込む前に、まずは自分に合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか?

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>「介護食コーディネーター」の資料請求をする(無料)

関連の食育資格
1.「食育インストラクター」の通信講座を資料請求する(無料)

2.「食生活アドバイザー」の通信講座を資料請求する(無料)

リズ

初めまして。
運営者のリズです。
当サイトは、一人でも多くの人に資格の『勉強方法』『取得方法』に関する情報を提供できればと思い立ち上げました。
少しでも皆様のお役に立てるように頑張ります。

食育の資格

人気の食育資格ランキング

食育インストラクター

服部幸應先生が監修の食育資格

ここがポイント!
・服部幸應先生が監修の通信講座
・分かりやすいと評判のDVD教材
・子供の食生活に活用できる
講座料金:39,900円(税込)
食生活アドバイザー

人気のある食育資格

ここがポイント!
・食育の基礎を幅広く学べる
・日常生活にすぐ活かせる
・多くの有名人が取得している
講座料金:39,000円(税込)
食育アドバイザー

食育を初めて学ぶ人にオススメ

ここがポイント!
・1日わずか15分の学習でOK!
・手軽に作れる人気のレシピ集
・食育学を総合的に学べる
講座料金:39,600円(税込)

人気の食育資格ランキング

食育インストラクター

服部幸應先生が監修の食育資格

ここがポイント!
・服部幸應先生が監修の通信講座
・分かりやすいと評判のDVD教材
・子供の食生活に活用できる
講座料金:39,900円(税込)
食生活アドバイザー

人気のある食育資格

ここがポイント!
・食育の基礎を幅広く学べる
・日常生活にすぐ活かせる
・多くの有名人が取得している
講座料金:39,000円(税込)
食育アドバイザー

食育を初めて学ぶ人にオススメ

ここがポイント!
・1日わずか15分の学習でOK!
・手軽に作れる人気のレシピ集
・食育学を総合的に学べる
講座料金:39,600円(税込)
リズの資格生活
タイトルとURLをコピーしました