【介護事務(ケアクラーク)の資格】おすすめの通信講座を3社から比較

高齢化に伴い、介護施設を利用する人が増えてきました。

リズ
リズ

そんな介護施設で縁の下の力持ち的な存在となるのが介護事務です。

介護保険についての専門知識を持ち、介護施設では無くてはならない人材です。

今回は

  • おすすめの通信講座
  • 介護事務とは具体的にどんな仕事なのか
  • 介護事務取得のメリット
  • 介護事務が人気の理由

について紹介していきます。

介護事務(ケアクラーク)の講座を一覧比較

現在人気のある3種類の通信講座について、講座の内容と費用を一覧形式で紹介します。

リズ
リズ

下の資格一覧表は、クリックすることで指定の講座内容にスクロールします。

気になる講座があれば確認してみてください。

スクール名金額
(税込)
学習期間
ヒューマンアカデミー35,000円4ヵ月
ユーキャン39,000円4ヵ月
ニチイ40,333円4ヵ月

1.ヒューマンアカデミーの介護保険請求事務講座

スクール名金額
(税込)
学習期間
ヒューマンアカデミー35,000円4ヶ月
リズ
リズ

ヒューマンアカデミーの通信講座は標準学習期間4ヶ月、全5回の添削課題を提出する事で、一定レベルをクリアし介護事務実務士を取得する事が出来ます。

最初は入門DVDと基本テキストで介護保険の仕組みを理解し、続いて給付管理業務と介護報酬請求の流れを学びます。

そしてCD-ROMを使った介護報酬請求事務講座はわかりやすいと評判です。

そもそも介護報酬の請求は原則としてデータ形式での提出が義務付けられているため、全国どの介護事業所も介護事務コンピュータを導入しています。
リズ
リズ

実践形式で学ぶ事により、いざ仕事を始めた時にすんなりと業務に入っていけるでしょう。

就職・転職サポート体制も整っているため、早く仕事を見つけたい場合はアドバイザーによるサポートを受ける事も可能です。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
『たのまな』の介護保険請求事務講座を資料請求をする(無料)

 

2.ユーキャンの介護事務講座

スクール名金額
(税込)
学習期間
ユーキャン39,000円4ヶ月
リズ
リズ

ユーキャンで使用するテキストは3冊のみです。

介護保険の基礎から4ヶ月かけて学んでいきますが、無駄な情報はなく、本当に必要な物だけをピックアップして勉強していく事が出来ます。

また添削課題はコンピュータで客観的に分析されるので、すぐに自分の弱点を把握でき、効率良く知識を身に付けていく事が出来るのです。

ちなみに「介護事務管理士(R)技能認定試験」が受講期間内に実施されますが、この試験は自宅でテキストを見ながらの回答でも可能です。
リズ
リズ

無事に全ての講座が修了すれば、就職活動サポートにより自分に合った職場が見つけられます。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
ユーキャンの介護事務講座を資料請求をする(無料)

 

3.ニチイの介護事務講座

スクール名金額
(税込)
学習期間
ニチイ40,333円4ヶ月
リズ
リズ

ニチイは経験豊富なエキスパートが講師となり、わかりやすいオリジナル教材を使って丁寧にレクチャーしていきます。

疑問点があれば学習アドバイザーに気軽に質問ができ、無料延長や聴講制度など無理なく勉強が続けられるようサポート体制も充実しています。

そしてニチイでは約4ヶ月の受講期間を経て、介護事務講座が修了した際には、ケアクラーク技能認定試験にも挑戦します。

ケアクラークとは介護事業所で重要な会計事務を行うための知識と技能を持った資格で、即戦力として活躍できる証となります。

リズ
リズ

また就業を希望する場合は、個別相談も受けられるので安心です。

そもそもニチイの介護事業所が全国に約1,400ヵ所もあるため、講座修了生となれば仕事も見つけやすいかもしれません。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
『ニチイ』の介護事務講座を資料請求をする(無料)

 

介護事務(ケアクラーク)ってどんな仕事?

基本的な仕事内容

リズ
リズ

介護事務とは、老人ホームやデイサービスなど介護事業所に勤務する事務職です。

事業所によって仕事の内容も違い、来客・電話応対、備品の管理や発注などデスクワーク、また人手が少ない時は介護現場のサポートに入る事もあります。

そんな中、介護事務のメインの業務となるのが介護報酬請求業務です。

リズ
リズ

そもそもデイサービスや訪問介護など介護保険サービスを利用する場合、利用者は1~2割負担となります。

そして残りは国や県が負担する事になるのですが、介護報酬のルールに従って介護給付費明細書のレセプトを書き各都道府県の国民健康保険連合会に請求するのが、介護事務の仕事となるのです。

必要な知識やスキルは?

事務というと単純で同じ作業の繰り返しというイメージがありますが、介護保険制度は3年ごとに法律が改正されるため、常に新しい情報を知っておく必要があります。

リズ
リズ

またイレギュラーな事が起こっても柔軟に対応できるよう、複雑な介護保険制度について詳しい知識を持っておく事も大切です。

間違った請求額が利用者に届いてしまっては、その施設の信用問題にも関わるため責任重大なのです。

ちなみにレセプト作成はパソコンを用いる事が多いので、パソコン操作も無難にこなせる人が求められます。

介護事務(ケアクラーク)を取得するメリットは?

1.働き方を選びやすい

介護事務の働き方も様々です。

リズ
リズ

正社員はもちろん、パートやアルバイト、派遣で仕事を探す事も出来ます。

施設によって勤務日数や勤務時間は違いますが、例えば子育てや介護で時間が限られている人は、週1~2日や午前中のみの勤務といった働き方も選べます。

ただ働き方を選ぶとなると、最初からきちんと知識を持っている人材は重宝され、介護事務の資格を持っていた方が有利になります。

2.キャリアアップできる

リズ
リズ

元々介護職に従事している人も、介護事務の資格を取得する事でスキルアップが期待出来ます。

利用者やその家族と接する中で介護保険に関する質問を受ける事もありますが、知識を持っていれば適切な返事をする事が出来ます。

また介護のケアプランを作成するには介護保険の知識は必須です。

リズ
リズ

将来的にケアマネジャーやサービス提供責任者を目指す場合は、この介護事務の知識も大いに役立ちます。

3.生活や家庭に役立つ

将来介護すべき家族が出てきた時、また自分が介護サービスを利用する事になった時も、介護保険制度について詳しく知っておくと何かと便利です。

リズ
リズ

受けたいサービスがあれば素早く手続きを済ませる事ができ、費用の計算も自分で行えるでしょう。

自分が持っている知識を教える事で家族や親族、近所の方の役に立つ事も可能です。

介護事務(ケアクラーク)が人気の理由は?

1.学習期間は最短で3日!

リズ
リズ

資格取得を目指すとなると、長い期間勉強を続けなければいけないイメージがあります。

その点介護事務の場合は、最短3日という受講期間なので、仕事や子育てに忙しい人も気楽に学ぶ事が出来ます。

もちろん介護未経験で全く知識を知らない状態から取得を目指す事も可能です。

2.家事との両立も可能!

リズ
リズ

介護事務の資格は通信講座で勉強します。

なので、わざわざ通学する必要は無く、自宅にいながら通信講座で勉強する事が出来ます。

つまり家事の合間に勉強して取得を目指す事も決して無理な事ではありません。

3.全国どこでも活躍!

リズ
リズ

介護の業界で働いた事が無い人も、介護施設で働いている人も介護事務の知識は持っておいて損はありません。

例えば引っ越す事になった場合も、全国どの場所にも介護施設は存在します。

老人ホームや老人保健施設、グループホーム、デイサービスに訪問介護事業所など、それぞれサービス内容は違いますが介護事務の内容は同じです。

つまり資格さえ取得していれば大きな強みとなり、すぐに介護事務の仕事を探す事が出来るのです。

自分が満足できる講座で学ぼう

リズ
リズ

通信講座でも仕事に必要な知識を学ぶ事が出来るので、いざ就業しても困る事はありません。

講座によって特徴も異なり、たっぷりの教材で学ぶのか必要最低限のテキストで学習していくのか、これは人によって好みも違ってきます。

なので、通信講座を探す時はまず資料を取り寄せて、それぞれを比較しながら自分に合う講座を探す事が賢明です。

まずは資料請求から!

資格講座の資料を取り寄せてみませんか?

資格・通信講座の総合サイトから資料を取り寄せることが可能です。

実際に合うか合わないかを確認する方法として、それぞれの講座を資料請求して比較することをオススメしています。

リズ
リズ

講座を申し込む前に、まずは自分に合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか?

資料請求ページ 申し込みをする前に!
『介護事務(ケアクラーク)』の通信講座を資料請求をする(無料)

タイトルとURLをコピーしました