【薬膳・漢方】おすすめの資格は?4つの通信講座から特徴・費用を比較

リズ
リズ
食育関係の資格は料理に関わる仕事についている方だけでなく、普段の日常にも使える主婦の方にも人気のある資格です。

食育の資格は食育関係インストラクターやフードインストラクターなどいくつか種類がありますが、

この中でも特に専門性のある薬膳、漢方の資格講座についてご紹介します。

↓食育が学べる講座一覧↓

無料の資料請求はこちら

薬膳・漢方の講座を一覧比較

リズ
リズ

現在人気のある4種類の通信講座について、講座の内容と費用を一覧形式で紹介します。

下の資格一覧表は、クリックすることで指定の講座内容にスクロールします。

気になる講座があれば確認してみてください。

講座名金額
(税込)
学習期間
薬膳マイスター講座37,800円4ヵ月
薬膳料理アドバイザー38,800円3ヵ月
薬膳インストラクター講座38,800円4ヵ月
漢方養生指導士養成講座49,000円3ヵ月

1.薬膳マイスター講座

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
薬膳マイスター講座37,800円3ヶ月
薬膳とは食材と生薬を用いた料理で中華料理の一種とされ、薬食同源とする毎日の食事と薬の投与は同じとする考え方からきています。
リズ
リズ
薬膳と聞くと特別な食材や漢方が必要と思われがちですが、生姜やニラなどスーパーにある食材でも十分できます。

薬膳マイスターの正式名は「国際薬膳食育師」で、一般社団法人国際薬膳食育学会が提唱する中国料理の薬膳の日本型である和漢膳を究められる唯一の資格となります。

国際薬膳食育師は3級・2級・1級・特級師範があり、それぞれ前の級を取得する必要があるため初めは3級からの受験になります。

薬膳マイスターはDVDやテキストでの講義を通して日本型薬膳の和漢膳を学び、その知識や技術をもって健康や長寿に社会貢献していくことが1つの役割です。

受講期間は約3ヶ月から4ヶ月ほどで、提出する課題が4回あります。

4回目となる最終課題である修了認定試験を70点以上で収めると合格となり、資格を申し込むと認定証交付され晴れて薬膳マイスターとして認められます。

また、在宅での受講であり受講期間4ヶ月を過ぎても無料受講期間として6ヶ月延長してもらえるため、じっくりと試験勉強に打ち込むことができます。

リズ
リズ
薬膳マイスターの講義は和・洋・中の普段の料理だけではなくスイーツなども学べ、日常に使える資格として人気があります。

資料請求ページ たった3分の簡単入力!
薬膳マイスターの通信講座を資料請求する

 

2.薬膳料理アドバイザー

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
薬膳料理アドバイザー講座38,800円3ヶ月

薬膳マイスターと似た資格としてあげられる薬膳料理アドバイザー

この資格は薬膳の初歩的な知識を学ぶものとしてあります。

リズ
リズ
基本的にはこちらの資格を取得したあと、本格的に学べる薬膳マイスター国際薬膳調理師などを受講することになります。

飲食店を経営されている方や就職を控えている方など簡単な薬膳料理の知識があることの証明ともなり、薬膳に関して初めて学ぶ方にはおすすめの資格です。

履修内容は中医基礎理論から診断学、季節の薬膳などを学べ、試験はなく資格の発行は7月、11月、翌年3月の年3回で40時間以上の薬膳講習を履修することにより食膳アドバイザーの資格を得られます。

資格取得後は上級資格である中医薬膳指導員や、本場中国が認める国際薬膳資格の国際中医薬膳師など、より専門性の高い資格を受験することが可能になります。

リズ
リズ
薬膳に関しての資格では、初めての方向けの内容となっていますが資格を取得することで、食関連の就職に有利となります。

資料請求ページ たった3分の簡単入力!
薬膳アドバイザーの通信講座を資料請求する

 

3.薬膳インストラクター講座

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
薬膳インストラクター講座38,800円6ヶ月

薬膳インストラクターは一般財団法人の日本能力開発推進協会が認定する資格です。

中医学の基礎知識をもつ薬膳のスペシャリストを育成し、その技能を証明することによって社会的な地位や能力の向上を助ける目的を持ちます。

リズ
リズ
履修内容は中医学の基礎知識から症状別疾患別の薬膳料理を学ぶことにあり、主に薬膳料理を知ることが薬膳インストラクターの資格内容となります。

薬膳インストラクターの資格を得るためには日本能力開発推進協会が認定する機関でカリキュラムを受講し、技能検定に合格する必要があり、約4ヶ月から6ヶ月で取得できます。

薬膳インストラクターは上級の資格がなく本格的な薬膳を学ぶには他の資格を受験する必要がありますが、食育基本法の成立に関わった服部幸應氏が指導と監修を担当しているため薬膳を学ぶのに定評のある資格です。

服部幸應氏は、2歳から包丁を握り始めた生粋の料理人で、料理解説者や料理専門学校の校長も務めています。食育に関して多大な貢献をしたことから藍綬褒章や厚生大臣表彰、文部大臣表彰を受賞した経歴を持っている人物です。
リズ
リズ
また、NPO日本食育インストラクター協会の理事長も務めているため、食育に関しては第一線を張っており薬膳インストラクターも仕事や就職で十分にアピールできる資格です。

資料請求ページ たった3分の簡単入力!
薬膳インストラクターの通信講座を資料請求する

 

4.漢方養生指導士養成講座

講座名金額
(税込)
資格の習得期間
漢方養生指導士養成講座49,000円3ヶ月

漢方養生指導士漢方基礎理論や漢方の捉え方などを学ぶ資格です。

漢方は中国医学で病気になる前の状態を指す「未病」を治し、健康的に生活するための生薬での養生のことです。

リズ
リズ
漢方養生指導士は、その未病を発見し、季節の変化やその人の体質や症状に合わせた漢方を処方し、またアドバイスできる人のことをいいます。

初級では漢方基礎理論と養生の考え方漢方総理論をもとに季節に合わせた養生の仕方などを学びます。

1時間1単位の全18単位で15単位受講(通信の場合3回の添削が必要)すると修了証明証が発行され日本漢方養生学協会認定の試験を受験する資格を得られます。

資格試験の実施は2月と8月の年2回で、資格は初級・中級・上級・養生薬膳があり、初級か中級を合格したものに受講資格が与えられます。

上級までいくとオリジナル和漢茶や薬酒を作れる人であることや、漢方薬の原料である食薬を人の状態に合わせてブレンドできる人になれます。

養生薬膳では薬食同源を伝えられる人や自然の法則を大切にし、その人に合った薬膳を提供できる人です。
リズ
リズ
ちなみに上級・養生薬膳は、中級を合格した方臨床指導士に合格した方が受講できます。

漢方と聞くと難しい印象を受けられがちですが、この資格を受講する人の90%以上は20代から40代の女性で、自分や周りの健康を目的に資格を求める方が多く、漢方初心者の方でも受講しやすい資格となっています。

資料請求ページ たった3分の簡単入力!
漢方養生指導士養成講座を資料請求する

 

講座を選ぶ際には

試験合格と言う結果に繋げるためには、どのような教材を使い、サポートを受けるのかという部分も重要です。

リズ
リズ

はじめは自身に適した講座・教材を選んでいくことが、学習を始める第一歩と言えるでしょう。

自身に最適な講座や教材を選ぶなら、まずは資料請求して比較していきましょう。

手元に資料を揃えると、比較・検討しやすくなります。

資料請求ページ たった3分の簡単入力!
『薬膳・漢方』の通信講座を資料請求する

リズ

初めまして。
運営者のリズです。
当サイトは、一人でも多くの人に資格の『勉強方法』『取得方法』に関する情報を提供できればと思い立ち上げました。
少しでも皆様のお役に立てれるように頑張ります。

↓食育が学べる講座一覧↓

無料の資料請求はこちら

人気の食育資格ランキング

食育アドバイザー

食育を初めて学ぶ人にオススメ

ここがポイント!
・1日わずか15分の学習でOK!
・手軽に作れる人気のレシピ集
・食育学を総合的に学べる
講座料金:38,880円(税込)
食生活アドバイザー

人気のある食育資格

ここがポイント!
・食育の基礎を幅広く学べる
・日常生活にすぐ活かせる
・多くの有名人が取得している
講座料金:39,000円(税込)
食育インストラクター

服部幸應先生が監修の食育資格

ここがポイント!
・服部幸應先生が監修の通信講座
・分かりやすいと評判のDVD教材
・子供の食生活に活用できる
講座料金:39,900円(税込)

人気の食育資格ランキング

食育アドバイザー

食育を初めて学ぶ人にオススメ

ここがポイント!
・1日わずか15分の学習でOK!
・手軽に作れる人気のレシピ集
・食育学を総合的に学べる
講座料金:38,880円(税込)
食生活アドバイザー

人気のある食育資格

ここがポイント!
・食育の基礎を幅広く学べる
・日常生活にすぐ活かせる
・多くの有名人が取得している
講座料金:39,000円(税込)
食育インストラクター

服部幸應先生が監修の食育資格

ここがポイント!
・服部幸應先生が監修の通信講座
・分かりやすいと評判のDVD教材
・子供の食生活に活用できる
講座料金:39,900円(税込)
食育の資格
リズの資格生活
タイトルとURLをコピーしました