教育の職場で役立つ食育の資格はどれがおすすめですか?【知恵袋】

リズ
リズ

食育は教育と関係性が強いので、食育の勉強は教育現場できっと役に立つでしょう!

そこで今回は、『教育の職場で役立つ食育の資格はどれがおすすめか?』という質問に対してお答えします。

質問内容:「教育の職場で役立つ食育の資格はどれがおすすめですか?」の回答

教育の現場で活用できる食育資格は?

リズ
リズ

食育に関する資格は、さまざまなものがあります。

その資格をどのように活かしたいかによって選ぶことが大切と言えるでしょう。

教育の現場で活用できる食育の資格というと、「食育アドバイザー」「食育インストラクター」がおすすめです。

食育についてだけでなく、人にどのように教えていけば良いかも併せて学ぶことができるからです。

食育アドバイザー

「食育アドバイザー」の講座では、食べ物や食育に関して基本的な知識を幅広く学ぶことができます。

また、講座の中では子供向けの食育についても触れているのがポイントです。

食育インストラクター

「食育インストラクター」の講座では、プライマリーと4級~1級までと資格が5段階に分かれています。

プライマリーでは基礎知識を習得し、級が上がることに勉強する内容も専門的になっていきます。

1級は専門知識を学び、普及活動ができるレベルが求められます。

どちらも役に立つ資格

リズ
リズ

どちらの講座も通信講座で取得でき、費用は4万円程度です。

食育の資格は教育の現場でも役に立つこと間違いなしでしょう。

食に関する正しい知識を生徒に役立てることができれば、生徒たちの健康管理の面などで活躍するはずです。

ぜひ、食育に関する資格を取得して将来の教育現場で活用できると良いですね。

資料請求
食育の通信講座一覧【資料請求無料】

タイトルとURLをコピーしました