魅せる商品写真 物撮りベーシックコースって?講座のポイントなど紹介

リズ
リズ

インターネットやSNSの普及に伴い、「写真を上手に撮影する技術」への関心が高まっています。

特にオークションサイトやフリマアプリなどで使われる商品写真は、売れ行きを大きく左右します。

そのためこれらのサイトに関わる人にとって、商品撮影のイロハを学ぶことは有益です。

この記事では、商品撮影術をプロのカメラマンから学べる通信講座「見せる商品写真 物撮りベーシックコース」を紹介します。

SNSフォローボタン
\フォローする/

魅せる商品写真 物撮りベーシックコースの概要は?

スクール名金額
(税込)
学習期間
ヒューマンアカデミー
『たのまな』
43,200円2ヶ月
リズ
リズ

「魅せる商品写真 物撮りベーシックコース」とは、ヒューマンアカデミーが提供している通信講座「たのまな」にある講座のひとつです。

本講座の目標は、ECサイトやオークションサイトで売上につながる商品写真、すなわち「売れる商品写真」をスマホで撮れるようになることです。

ネットショップでの売上を決める要素として、商品写真は大きなウエイトを占めるといわれています。

いくら価値のある商品でも、商品写真がイマイチだと消費者に魅力が伝わらないため、結果的に売上が伸び悩んでしまうのです。

この講座では、基本的なスマホカメラの使い方から、編集アプリの使い方や商品の特性を伝える写真の撮り方まで、魅力がしっかり伝わる商品写真を撮るために必要な撮影術を学習していきます。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>たのまなの「魅せる商品写真 物撮りベーシックコース」を資料請求する(無料)

 

講座のポイントは?

初心者でも使いやすい教材

リズ
リズ

スマホや写真撮影に慣れてない人のなかには、「講座を理解できるか」とか「挫折してしまうのでは」と不安な人もいるでしょう。

しかし、たのまなの「魅せる商品写真 物撮りベーシックコース」は、初心者でも無理なく理解できる「分かりやすさ」をモットーに作られているため、安心して受講できます。

この講座には、写真撮影の方法を学べるメインテキストに加えて、プロ講師が実際に撮影しながらコツを伝授してくれるセミナーDVDも付いています。

そのため文章だけでは理解が難しい実技面もしっかりカバーできるのです。

また本講座は、「分かりやすさ」だけでなく「使いやすさ」にもこだわっているのが特徴となっています。

たとえばテキストの構成において、分からないところや復習したいところを検索しやすくなっているため、自宅学習でもスムーズに進めらるでしょう。

プロカメラマン選定の商品撮影キット

リズ
リズ

この講座には、プロカメラマンが選んだスマホでの商品撮影を格上げしてくれる撮影キットも付属しています。

具体的には、商品写真の見栄えをアップする背景や、部分写真を鮮明に写せる接写レンズなど、14,000円相当のアイテムが付いてくるのです。

撮影キットをイチから自分で揃えようとするとそれなりの時間と労力がかかるので、はじめから講座に付いているのはお得かつ便利ですよね。

撮影ノウハウが学べるセミナー

リズ
リズ

本講座ではテキストとセミナーDVDを使って学習することで、ネットで商品を売る際に必要な商品撮影技術の習得が期待できます。

しかし受講生によっては、より高度な撮影テクニックの習得を望む人もいるでしょう。

そんな方々のために、本講座ではプロのカメラマンから撮影ノウハウを直接教わることができるリアルセミナーも用意されています。

リアルセミナーでは、より高度なノウハウを教わるだけでなく、学習のなかで生まれた疑問や質問を講師に投げかけることもできるので、自宅学習だけでは得られない学びを体験できるでしょう。

有名なプロカメラマンが監修

リズ
リズ

また、本講座では、プロカメラマンの久門易さんが監修を務めています。

ネットショップを対象に学びの場を提供している楽天大学や、桑沢デザイン研究所、多摩美術大学など、講師としての経験も豊富です。

久門易さんは、カメラマンとしての技術だけでなく、人にその技術を伝える力にも長けているため、より分かりやすくて身になる講座が実現しています。

講師からの添削指導

リズ
リズ

この講座では3つの添削課題が設けられていて、計6枚の商品写真を添削してもらえます。

もちろん添削を行うのはプロのカメラマンなので、「売れる商品写真」を撮影する技術に直結するフィードバックが得られるのです。

また自宅学習のなかで生まれた疑問や質問にも対応してくれます。

修了後には認定証がもらえる

リズ
リズ

この講座は日本最大のオークションサイトである「ヤフオク!」が認証しており、講座修了時には「2級認定証」が授与されます。

この認定証は、商品写真撮影における受講生の腕前と努力を証明するものです。

そのため認定証の授与は物撮りにおける自信となり、さらなる技術向上を目指すモチベーションにもつながるでしょう。

学習の進め方は?

スマホカメラの基本機能を学ぶ

リズ
リズ

「売れる商品写真」を撮るための第一歩は、まず撮影に使用するスマホカメラの知識を深めることです。

基本的な機能から、スマホカメラに精通している人でなければ知り得ない便利な撮影ワザまで、スマホで商品写真を撮るために必要な知識を習得します。

撮影・編集のコツをマスター

リズ
リズ

写真で商品の魅力を伝えるには、ただ商品をキレイに撮影するだけでは不十分です。

色味や明るさ、それから商品の置き方や撮影アングルなどを工夫して、より商品が魅力的に見えるように撮影する必要があります。

また、商品を見やすくするために、写真をトリミングしたりロゴを加えたり、写真を編集すると効果的でしょう。

本講座では、商品撮影の基礎知識を習得した後、これらの撮影や編集に関するコツを学んでいきます。

分かりにくいところはDVDで学習

リズ
リズ

実技を伴う講座においては、どうしてもテキストの説明だけでは理解しにくいポイントが出てきます。

そんなときは、本講座に付属しているセミナーDVDも視聴し、より効率的に学習を進めていきましょう。

セミナーDVDでは、豊かな講師経験を持つプロカメラマンが丁寧な説明を交えてレクチャーしてくれます。

多彩な撮影パターンを実践

リズ
リズ

インターネットを通して商品を販売する場合、実際に商品を手にとって選べない分、写真で商品の特徴を表現することが求められます。

その際に重要になってくるのが、正面写真や部分写真などいろいろなパターンの商品写真です。

さまざまなパターンの商品写真を撮る際には、お客様に商品の大きさや質感などが伝わるようにする工夫が必要です。

この講座では、商品撮影の基礎や応用的なコツを学習した後、実践に近い形でさまざまな商品撮影のパターンを学習します。

ハンドブックに沿って撮影

リズ
リズ

この講座には、メインテキストやセミナーDVD、撮影キットに加えて、「添削課題ハンドブック」が付いてきます。

このハンドブックの指示のもと、チャプターごとの学習を終えたタイミングで課題を提出しましょう。

課題の提出は、撮影した写真をアップロードするかたちで行われるのが特徴です。

添削課題では、課題に対する評価だけでなくプロカメラマンからのコメントももらえます。

修了後に認定証を取得

リズ
リズ

3つの課題をクリアすると、「2級認定証」をもらえます。

この認定証は、受講者が商品撮影の基礎をしっかりマスターしたことを証明するものです。

この認定証を自信に変えて、学んだ技術をECサイトやオークションサイト、フリマアプリなどで生かしていきましょう。

撮影の実践講座に参加

リズ
リズ

「もっと商品撮影の技術を学びたい」という人のために、プロカメラマンによる商品撮影講座もあります。

東京で開催されるこの講座では、「魅せる商品写真 物撮りベーシックコース」の受講生であれば無料で参加できます。

この講座に参加すれば、テキストやDVDで得た知識がより深まり、さらなる撮影技術の向上につながるでしょう。

こんな人におすすめ

インターネット上で出品している人

リズ
リズ

こちらの講座がぴったりなのは、オークションやフリマアプリなどで出品している人です。

日々多くの商品が出品されるこれらのサイトやアプリにおいては、数多くの商品のなかからユーザーに「見つけてもらうこと」が求められます。

この講座で学べる撮影技術を生かせば、見栄えの良い商品写真が撮影できるようになるため、多くの商品のなかから自分の商品をユーザーに「見つけてもらうこと」が可能になるでしょう。

ハンドメイド作品を販売する人

リズ
リズ

小物や雑貨などのハンドメイド作品を販売している人にもおすすめです。

ハンドメイド作品は、オークションサイトやフリマアプリで多く出品されている既製品と違い、この世界にひとつしか存在しません。

それゆえ購入希望者は、商品の大きさやディテールなどの特徴をイメージしづらくなりがちです。

したがって、ハンドメイド作品を販売する場合には、商品のイメージを伝える写真の重要性がより高いといえます。

リズ
リズ

本講座が提供する商品撮影の技術をマスターすれば、作品の魅力を余すところなく購入希望者に伝えられるようになるでしょう。

よくある質問は?

Q. 受講期間中に課題を提出できるか不安です

リズ
リズ

本講座の在籍期間は6カ月と定められていますが、万が一この期間を過ぎてしまった場合でもサポート期間の延長が可能です。

しかしサポートを延長するにはいくつかの条件があります。

その1つが、6カ月の在籍期間中に1度以上課題を提出していることです。

また在籍期間を過ぎて1カ月以上経過している場合には、サポート期間の延長を申し込むことができなくなるため注意が必要です。

Q. わからないことがあったときにはどうすればよいですか?

リズ
リズ

本講座ではどんな質問にも24時間、回数無制限で対応してくれます。

またメールやFAX、質問票の郵送などさまざまな形式での質問が可能です。

撮影に関する質問にはしっかりと講師が対応してくれるので、通信講座でも充実した学習が期待できます。

最後に

リズ
リズ

インターネット上には数多くの商品が販売されているため、消費者の目に留まるには、商品写真にこだわることが重要です。

インターネットで商品を販売する人にとって、物撮りは欠かせない技能と言えるでしょう。

物撮りのイロハが学べる本講座は、インターネットで商品を販売するすべての人に適した講座です。

あなたもこの講座を受講して物撮りを特技にしてみませんか。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>たのまなの「魅せる商品写真 物撮りベーシックコース」を資料請求する(無料)

タイトルとURLをコピーしました