人間関係が上手くいかない、苦手な人におすすめの克服・学習方法4選!

社会の中で生きていくためには、人間関係の構築が必須ですよね。

家族関係や友人・恋人や職場関係など全てにおいて、人間関係は生じてきます。

ですが、仕事や学校・家族など、周囲の人間関係が全て良好だといえる方は少ないのではないでしょうか?

「職場での人間関係がうまくいかなくてつらい…」

「恋人や友達との人間関係ってなんでこんなに難しいの?」

このような悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃいます。

この記事では、人間関係がうまくいかない人にオススメの資格や勉強法をご紹介します。

人間関係について学ぶことで、今よりもずっと楽に関係性を築くことができる方もいるでしょう。

是非最後までお付き合いいただければと思います。

SNSフォローボタン

人間関係が上手くいかない人の特徴は?

人間関係が上手くいかない人には、共通した特徴があります。

人間関係の構築で悩んでいる方は、自分に当てはまっているかどうか確認してみてくださいね。

コミュニケーションが上手くない

人間関係が上手くいかない人の中には、コミュニケーションそのものが苦手だという人が多いです。

コミュニケーションが苦手であれば、人との関わりが少なくなり、人間関係を構築させることが難しいですよね。

周囲の人との関係が、なかなか良くならないと感じている方は、コミュニケーションが足りていないのかもしれません。

かといって、すぐにコミュニケーションが取れるかというと、難しいですよね。

コミュニケーションは1つの技術です。

技術がなければ、上質なコミュニケーションを取ることが難しくなってしまいます。

自分はコミュニケーションが苦手だなと感じる方は、コミュニケーションの勉強をしてみることがおすすめです。

自分に自信がない

自分に自信がない人は、人間関係の構築が上手くいかない傾向にあります。

これは、コミュニケーションにも関わっていますが、自分に自信がないと良好なコミュニケーションが取れず、人間関係において悩みを抱えてしまいがちになります。

例えば、仲良くなりたい相手がいたとしても、

「自分なんかが話しかけていいのか…」

「気分を害していないだろうか…」

と、ネガティブな思考に陥ってしまい、人間関係を築くことが怖くなってしまいます。

当の本人が人間関係にマイナスな影響を与えてしまっているのです。

周囲の人も、せっかく仲良くなりたいと思っていたとしても、あなたが縮こまってしまうことで話しかけにくくなり、必要以上に接しなくなってしまいます。

自分に自信がないことは、人間関係の構築に非常に影響しているんですね。

繊細で、メンタルが弱い

近年話題になっている、HSP(Highly Sensitive Person)という性質があります。

これは、「非常に感受性が強く敏感な気質を持った人」という意味で、5人に1人はこの性質を生まれながらに持っているといいます。

HSP気質の方の中には、他者の感情を敏感に感じ取ってしまったり、他者の心を深読みしてしまう方がいます。

「上司が同僚に怒ってるのを聞くと、自分も嫌われているんじゃないかと感じる」

「友人と出かけると、気を遣いすぎて疲れるので行きたくない」

心が繊細な方は、このように人間付き合いが得意ではないため、人間関係の構築が難しくなります。

こういった方々は、まず自分の性質やメンタルを理解し、対策を練る必要があります。

性質やメンタルについての知識を知っていれば、人間関係の構築が簡単になることが多いですよ。

八方美人でいようとしてしまう

誰に対しても、八方美人でいようとする方は多いのではないでしょうか?

周囲の人全てとベストな関係でいようとすると、人間関係の構築が上手く進まないことが多いです。

特に、学校や会社などのコミュニティにおいては、八方美人が致命傷となり、人間関係が上手くいかないことも…

周囲の人全員が自分を好きになるという状況はとても難しいことです。

世の中には、無条件に敵意を向けてくる人間が一定数存在します。

こちらに非があろうとなかろうと、全員とベストな関係を気づくことはほぼできません。

ですが、それを受け入れられず、八方美人でいようとすると、嫌悪感を向けられることが増えてしまうことがあるんです。

この様なことも、理解をしていれば乗り越えられますが、理解をできていないと辛い気持ちになる場面が生じてしまいます。

他人の悪いところばかりを見てしまう

人間関係を構築するには、相手に対してプラスな感情を持っていることが大切です。

相手の悪い部分やマイナスなイメージを持ってしまうと、人間関係を構築していく事が難しくなってしまいます。

どのような相手でも、あなたが上手く人間関係を結びたいと思うなら相手の良い部分に目を向けることが重要です。

相手のプラスな部分を見る目を養うには、人間関係について学ぶ必要があります。

自己中心的である

人間関係をより良くするためには、自己中心的ではいけません。

相手がいるからこその人間関係なのです。

自分は一方的なコミュニケーションやアプローチをしてしまっているなと感じた方は、まず相手を見ることを大切にしましょう。

良好なコミュニケーションや良好な人間関係を結ぶためには、その知識や技術を学ぶ必要があります。

逆に言うと、知識や技術を学ぶことで良好な人間関係を結ぶことができるということです。

人間関係が上手くいかないという方は、是非人間関係について学んでみてください。

なぜ人間関係が上手くいかないのか?

人間関係が上手くいかない人の特徴をご紹介しましたが、人間関係が上手くいかない人には理由があります。

なぜ人間関係が上手くいかないのか、自分に当てはまる理由がないかを照らし合わせてみましょう。

自分と合わない人とも人間関係を結ぼうとしている

先ほど説明したように、何もしていなくても自分に嫌悪感を抱いてしまう人は一定数存在します。

自分に合わない人は少なからず存在するのです。

ですが、それに気づけず、嫌われているのは自分が悪いのではないかと考えてしまう人もいるようです。

まずは、人と人との関係性についてしっかりと学ぶ必要があります。

そうすれば、全員と人間関係をより良くすることは難しいことを受け入れられるようになります。

自己肯定感が低い

心が繊細である事やメンタルが弱い方に共通している原因です。

自己肯定が低ければ、他者を重んじることは難しいです。

自己肯定感を高めることができれば、他者との関係に余裕を持つことができるため、良好な人間関係を結びやすくなります。

自己肯定感を高める方法や、メンタル管理の方法を学ぶことがおすすめです。

過去に人間関係でトラウマがある

過去に、人間関係が上手くいかなかった経験嫌な気持ちになった経験があると、他者と人間関係を築くことが怖くなってしまいます。

また同じようなことにならないだろうか、嫌な思いをしないだろうかと臆病になるあまり、本来必要なコミュニケーションが疎かになり、人間関係を築くことが難しくなるのです。

そういった場合は、トラウマを克服する必要があります。

なぜそうなってしまったのか、どうすればよかったのかを知ることができれば、人間関係を結ぶことが怖くなくなるんです。

人間関係のことをしっかり学べば、トラウマの克服に近づくことができますよ。

人間関係やコミュニケーションの知識が足りない

そもそも、人と人との結びつきやコミュニケーションに関する知識や技術が足りないことも原因の一つです。

知識や技術が足りなければ、人間関係構築の方法もわからないですよね。

知識や技術は重要です。

経験によって習得できる場合もありますが、学習でしか学べない知識や技術も存在します。

良好な人間関係を望むなら、是非学習を進めてみましょう。

ここからは、人間関係が上手くいかない人のための学習方法をご紹介します。

1.人間関係に関する本を読む

本を利用した勉強方法があります。

人間関係に関する本はたくさん出版されていますので、自分の読み切れそうなものを選びましょう。

人間関係を勉強するにあたって、オススメな本は以下の通りです。

1.コミュニケーション方法についての本

コミュニケーションに関する本はたくさん出版されています。

コミュニケーションに関する文献には、話し方・コミュニケーション能力の向上が可能になる方法や、相手の表情や声色の受け取り方などを学ぶことができます。

コミュニケーション能力が向上すれば、人と接する機会が増え、人間関係を結ぶためのツールに変えることができます。

2.自己肯定感を高める本(自己啓発本)

自己啓発本は、自己肯定感の向上やメンタル管理に役立つ心得や考え方を学ぶことができます。

自分に自信がなく、人間関係を結ぶことが難しい方は自己啓発本を読むことがオススメです。

3.人間関係についての本

そもそもの人間関係論を学ぶことも重要です。

人間関係とはどういう仕組みで成り立っているのかを学ぶことができれば、そのノウハウも自然に理解することが可能になります。

4.HSPに関する本

先ほど説明した、繊細な性質を持っている方におすすめの文献です。

繊細な性質は、その性質そのものを理解することが重要です。

そうすれば、人間関係においての悩みや不安を理解することができるのです。

5.気遣いに関する本

人に対する気遣いを覚えることも重要です。

気遣いをすることができれば、人との良好な関係を結びやすいですよね。

気遣いのノウハウを覚えることも、良好な人間関係の構築のためには重要なスキルとなっています。

6.心理学の本

心理学は人間関係の構築に関わる学問です。

心理学を学べば、相手の心理や自分の心理を理解することができるため、人間関係の構築にも役立てることができます。

2.SNSや動画サイトで勉強する

最近は、SNSや動画サイトにも、良好な人間関係に結び方のノウハウや、コミュニケーションの基本などの情報がたくさん飛び交っています。

SNSや動画サイトは無料で利用ができ、隙間時間に見ることができるので、学習方法の中ではとても簡単です。

例えば、

  • コミュニケーション 技術
  • 気遣い 方法
  • HPS 人間関係

など、検索すれば非常に多くの動画や投稿を見ることができます。

自分が人間関係を上手く結べない理由から考えてみるといいですね。

今すぐにでも始めることができるので、早速学習してみたいという方は是非検索してみてくださいね。

3.セミナーに参加する

人間関係で悩んでいる方は非常にたくさんいらっしゃいます。

そのため、人間関係やコミュニケーションに関するセミナーも数多く開催されています。

自分が学びたいと思う内容のセミナーに参加してみるといいでしょう。

日常のコミュニケーションだけでなく、仕事やビジネスにも役立つ内容のセミナーもたくさんありますので、いろいろ探してみましょう。

最近はコロナウイルスの影響もあり、オンラインセミナーを開催している会社も多いので、自宅でも簡単に受講することができますよ。

4.人間関係に関する資格を取得する

人間関係に関する資格はたくさんあります。

資格講座で勉強することで、知識やスキルが身に付き、資格を持っていることが自信に繋がります。

それでは、人間関係に関する資格をいくつかご紹介しましょう。

コーチングプロフェッショナル資格

資格・講座名受講+試験
金額(税込)
試験のみ
金額(税込)
コーチングプロフェッショナル49,500円11,000円

コーチングは相手の話に耳を傾けて、促進的・指導的アプローチをおこない、相手の潜在能力を解放させ、内面にある答えを引き出す手段のことです。

「コーチングスキルの基礎」から「コーチングの方法」、「マインド」などコーチングの知識を習得できる資格です。

コーチングについて学べば、良好なコミュニケーションから人間関係の構築に繋げることができます。

特に職場関係で活かすことができる資格になっています。

コーチングは自分自身ではなく、第三者に対して行うことが基本ではありますが、資格の学習を通して、「自分の本当の性格」「前向きになるにはどうすべきか」など自身にも活かせる知識を身につけることができます。

公式サイト
>>『コーチングプロフェッショナル』の公式サイトはこちら

 

コミュニケーション・スキルアップ講座

講座名金額
(税込)
学習期間
コミュニケーション・スキルアップ講座35,000円5ヶ月

コミュニケーション・スキルアップ講座では、自分の考えをうまく伝える方法相手の思いをしっかり受けとめる方法など、コミュニケーションの基本的な知識を学べます。

実例を多く掲載しているので実践力がつき、円滑なコミュニケーションがとれるようになります。

また自分のペースで自宅学習ができるので、人前で話すのが苦手な方でも安心して学ぶことができます。

コミュニケーションスキルを身に付けると、日常の人間関係に活かすことができるようになります。

コミュニケーションについて学びたいという方にはオススメの資格です。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>ユーキャンの「コミュニケーション・スキルアップ講座」を資料請求する(無料)

 

生活心理学講座

講座名金額
(税込)
学習期間
生活心理学講座35,000円6ヶ月

「生活心理学」講座では、対人関係がよりスマートになるパターンストレスとの上手な付き合い方など、個性豊かに暮らすための方法が学べます。

「人付き合いが苦手」「毎日がつまらない」「怒りっぽい」など対人関係をはじめとしたストレスを感じている方や、自分を好きになれない・自信がないという方も、この講座をきっかけに自分らしく生きるヒントが得られるはずです。

心理学を学べば、コミュニケーションも上手くなり、人間関係の悩みが少なくなりますよ。

生活心理学講座とは?講座の特徴・おすすめな人・サポート体制を紹介
ユーキャンの心理学講座なら、家族や友人・会社など身近なテーマから学ぶことが可能です。学んですぐに、人間関係がスムーズに行くコツやストレスと上手につきあう方法がわかります。サポート体制がしっかりしているので、安心して学ぶことができます。今回は、生活心理学講座の特徴・おすすめな人・サポート体制・カリキュラムを紹介します。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>「生活心理学」の通信講座を資料請求する(無料)

 

メンタルヘルス・マネジメント講座

講座名金額
(税込)
学習期間
メンタルヘルス・マネジメント講座29,000円~6ヶ月

有資格者の活躍が企業で期待されているメンタルヘルス・マネジメント(R)検定。

ストレス社会の今、ストレスケアや心の健康管理など、幅広く活用できる実践的スキルとして注目されています。

労務管理のスペシャリストを目指す方や管理職を目指す方、ご自身の心の健康を維持したい方におすすめの資格です。

メンタルヘルスを管理することで、自己肯定感を高めることが可能になり、人間関係構築における不安や臆病な気持ちに対処することができます。

メンタルヘルス・マネジメント検定とは?講座の特徴・おすすめな人など解説
ストレスは日常生活や仕事のうえで大きな影響力を持つものであり、快適な生活や健全な経営のためにストレス管理を欠かすことはできません。ストレス管理を行う上で必要なメンタルヘルス・マネジメントに注目が集まっています。メンタルヘルス・マネジメント検定とはどんなものでしょうか?その資格の取り方についても紹介しましょう。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>「メンタルヘルス・マネジメント」の講座を資料請求する(無料)

 

役者脳トレーニング講座

講座名金額
(税込)
学習期間
役者脳トレーニング講座19,500円2ヶ月

「役者脳トレーニング」とは、“まるで役者のように”人前で堂々とパフォーマンスができるようになるトレーニングのこと。

習得すれば人前でも緊張せず、人の心を引き付ける話ができるようになります。

多くの観客の視線を浴びながら自分を表現しなければならない舞台役者は、役づくりだけでなく、アガらずに演技するための基礎トレーニングを実践しています。

「役者脳」は、その役者のトレーニングに心理学の要素を取り入れ、誰もが短期間で役者のように人前で堂々と話せるように練習プログラムが組まれています。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>「役者脳トレーニング」の講座を資料請求する(無料)

 

まとめ

人間関係が上手くいかない人向けの勉強方法はいかがでしょうか?

人間関係の構築には複数の知識や技術が重なり合っています。

今、自分は人間関係が上手くいっていないと感じる方は、学習方法を取り入れてみてください。

その原因を取り除くことで、不安やストレスのない人間関係の構築を目指しましょう。

あなたにとって素敵な人間関係が結べますように。

タイトルとURLをコピーしました