認定コーチ養成講座とは?資格の特徴・教材・学べる内容を解説!

リズ
リズ

コーチングという言葉を初めて聞くという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

多くの人の生活環境や仕事環境、人間関係などにおいて、そこに生じる問題の解決や歩み方をアドバイスできる能力がコーチングスキルです。

この記事では、コーチングの基礎から実践力まで幅広く学べる、たのまなの「認定コーチ養成講座」について紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
\フォローする/

認定コーチ養成講座の概要は?

スクール名金額
(税込)
学習期間
ヒューマンアカデミー
『たのまな』
59,100円6ヶ月
リズ
リズ

この講座では、日本実務能力開発協会の認定資格である認定コーチの資格が取得できます。

また、コーチングスキルの入門講座として、コーチングとは何か、という基本的な内容をはじめ、コーチに必要な技術や心構えなどを習得することが可能です。

初心者にもわかりやすい内容の入門講座であると同時に、自分の強みと掛け合わせることで、「営業職専門コーチ」や「セラピスト&コーチ」といった道につなげることもできるでしょう。

コーチングスキルを身につけることで、日常生活だけにとどまらず、職場などのあらゆる場面でスキルを有効活用できます。

リズ
リズ

日常生活や職場での人間関係をより良好にするのに役立てるなど、自分が身を置く環境や生活がさらに豊かになるでしょう。

また、自分の生活に対してだけでなく、周囲の人の生活にもコーチングスキルは活かせるのです。

例えば、一人ではうまく物事が進められない状況にある人でも、コーチとともに歩むことで、その一歩一歩に自信が持てるようになることもあります。

そうしたなかで、一人では見つけられなかったものを見つけたり、新たな自分の魅力に気がつくこともあるでしょう。

このように、周りの人の生き方に前向きな影響を与えられるのも、コーチングの魅力のひとつと言えます。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>「認定コーチ養成講座」を資料請求する(無料)

 

講座のポイントは?

コーチングが実践で活かせる

リズ
リズ

たのまなの認定コーチ養成講座では、認定資格取得後すぐにコーチングの現場で実践できるほどの力を身につけることができます。

きめ細かい学習によってコーチングに必要な内容を幅広く学ぶことができ、スキルを確実に身につけることが可能です。

資格を取得した多くの人が、その後独立したり、仕事上でスキルを有意義に活用したりしていることからも、講座で得たスキルが実践で活用できることがわかります。

受講中は質問を何回でもできる

リズ
リズ

受講者に対するサポート体制として、疑問に思うことがあれば受講中何度でも質問することが可能です。

メールで気軽に質問でき、回数制限もないため、しっかりと知識やスキルが定着するでしょう。

質問する内容は、学習内容のわからないことだけではなく、コーチングに関することであれば様々な疑問に答えてもらえます。

プロのコーチが質問に回答してくれるのも、説得力と安心感があって嬉しいポイントですね。

独立支援付き

リズ
リズ

資格取得後には、日本実務能力開発協会の理事長である、上前拓也講師による電話コーチングセッションがあります。

およそ30分間の電話セッションは無料で受けられ、様々なアドバイスを上前講師から直接受けることができるのです。

資格取得後の独立の仕方や、普及活動についてなど、実践的なアドバイスをもらってすぐに現場で活躍することができるでしょう。

学習の教材は?

ステップごとにレポートを提出

リズ
リズ

講座では、主にテキストを使用して学習を進めていきます。

テキストで学習した後は、ステップに応じた添削問題集の「確認レポート」に取り組みましょう。

ステップごとに3ヶ月以内6ヶ月以内と提出期間があり、それに副った学習カリキュラムとなっています。

要所要所で復習をして、確実に知識を身につけていきましょう。

全てのレポートを提出すると資格を取得

リズ
リズ

すべての確認レポートを終えたら、さらに「修了確認レポート」を提出することで、資格が認定され、認定証が授与されます。

提出する確認レポートの成績が一定の基準以上である必要がありますが、それを乗り越えることで、日本実務能力開発協会認定コーチの資格を認定してもらえるのです。

コーチ質問集付き

リズ
リズ

講座を修了すると、コーチとして活躍するのに役立つ「コーチ質問集」も貰えます。

コーチ質問集には、370もの質問が20のカテゴリに分けられて収録されています。

質問の内容は、コーチとして活躍する練習時や、実際にコーチングを実践する際にも役立つものです。

学習の進め方は?

コーチングの基礎を学ぶ

リズ
リズ

講座では、学習の6つのステップに合わせ、6冊のテキスト用意されています。

まずは、ステップ1のテキスト内容から順に学習を始めることで、着実にコーチングの基礎を身につけることが可能です。

ステップ1のテキストによる学習を終えたら、添削問題集の「第1回確認レポート」の問題に従って、解答用紙に記入をします。

この流れをステップ2、ステップ3のテキストでも繰り返し、確実に知識を身につけていきましょう。

確認レポートを提出

リズ
リズ

ステップ1~3までのテキストを学習し、確認レポートの回答を済ませたら、3つの確認レポートを専用の封筒で郵送します。

確認レポートは受講開始から3か月以内に郵送しなくてはいけないため、忘れずに提出するよう注意が必要です。

ステップ1~3の学習と確認レポートの提出を終えたら、さらに同様の手順で、ステップ4~6までを学習し、3つの確認レポートを再度郵送します。

この際、ステップ4~6の確認レポートにも提出期限が設けられていて、受講開始後6か月以内となっているので、確実に提出できるようにしましょう。

修了確認レポートを送って資格取得

リズ
リズ

すべてのテキストで学習を終え、2度の確認レポートの提出を済ませたら、添削問題集の修了確認レポートに取り組みましょう。

修了確認レポートの回答が終わったら、ステップ1~6までの確認レポートと同様に、添削問題郵送用封筒で郵送します。

ここまでのすべての工程を終えることで、講座の修了が認められ、修了証を受け取ることができるのです。

こんな人におすすめ

リズ
リズ

たのまなの認定コーチ養成講座は次のような人におすすめです。

こんな人におすすめ!

・企業や学校を支援したい人

・独立したい人

・日常生活を明るく楽しいものにしたい人

・新たな活路を見出したい人

コーチングを学ぶことによって、仕事はもちろんですが、自分自身の生活をさらに充実させることもできます。

加えて、具体的な活用方法は見つかっていない場合でも、自分自身の強みと掛け合わせることで新たな発見が得られるでしょう。

よくある質問は?

Q. コーチングについてまったく知識が無くても大丈夫でしょうか?

リズ
リズ

基礎からしっかりと学習していくため、初心者の方でも安心して受講できます。

初めてのことで不安に感じるかもしれませんが、わかりやすい教材に加えて回数制限無しの質問もできるため、知識が無いという人でも無理なく学習を進められるでしょう。

Q. レポートに合格できるか不安です。

リズ
リズ

万が一、確認レポートが合格基準に達しなかった場合でも、補講問題に改めて挑戦できるので安心です。

もちろん、確認レポート自体はテキストに沿った質問形式で75%以上の正答で合格となるため、決して難易度の高いものではありません。

補講問題は合格するまで繰り返し受験可能で、それに伴って発生する費用もないので、安心して受講することができますね。

まとめ

リズ
リズ

コーチングスキルを身につけることで、仕事においても私生活においても、人間関係や環境の向上を図れます。

また、認定コーチの資格を取得することで、コーチとして独立し、開業することも目指せるのです。

たのまなの認定コーチ養成講座なら、きめ細かい学習を幅広く学び、着実に力をつけられるため、コーチングの基礎はもちろん、すぐに現場で活躍できる実践力も身につけることができるでしょう。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>「認定コーチ養成講座」を資料請求する(無料)

関連の心理資格
>>「心理カウンセラー」の通信講座を資料請求する(無料)

タイトルとURLをコピーしました