子供の離乳食を改善したい!食育アドバイザーか食育インストラクター、どちらの資格を学べばいいですか?【知恵袋】

食育の資格と言えば、『食育アドバイザー』か『食育インストラクター』が有名ですよね。

リズ
リズ

子供の離乳食を改善したい場合は、どちらの資格を勉強するほうがいいのでしょうか?

そこで今回は、『子供の離乳食を改善したい場合、食育アドバイザーか食育インストラクター、どちらの資格を学べばいいのか?』という質問に対してお答えします。

質問内容:「子供の離乳食を改善したい!食育アドバイザーか食育インストラクター、どちらの資格を学べばいいですか?」の回答

食育アドバイザーのほうが良い

リズ
リズ

子供の離乳食の改善なら、「食育アドバイザー」が向いていると思います。

お子さんがいるとのことですから、育児に毎日奮闘していらっしゃるのではないでしょうか。

育児中はなかなかまとまった時間が取れず、一人でゆっくりするのも大変ですよね。

子供を寝かしつけてからと思っても、日々の育児で疲れきって一緒に寝てしまうなんてことも多々あります。

そうすると、集中してテキストを読もうとしても困難でしょう。

「食育アドバイザー」でしたら、最短4カ月間で取得することができます。
離乳食の改善、お子様の成長のための知識としても充分でしょう。

初めての育児真っ最中でも、無理なく続けられるのではないでしょうか。

もしそれ以上スキルアップしたくなったら、さらに上のレベルの資格に挑戦することもできます。

食育インストラクターは?

「食育インストラクター」は受講期間が最短でも6カ月と長くかかります。

4級、3級、2級と希望者がより高度な内容を受けることも可能です。

食に関する国家資格(管理栄養士など)を持っていると3級から受講できますが、勉強のために時間を確保することを考えると少し大変そうです。

離乳食の改善、お子さんの食育に生かすということでしたら、無理なく受講できる方がおすすめです。

勉強と育児を上手に両立し、自分のペースで資格を取得するためにも「食育アドバイザー」が良いでしょう。

資料請求
食育の通信講座一覧【資料請求無料】

タイトルとURLをコピーしました