食育インストラクターか食学指導者かどちらの資格がおすすめか?【知恵袋】

最近、食育関連の資格を取得しようと希望する人が多くなってきました。

リズ
リズ

その中でも「『食育インストラクター』『食学指導者』はどちらがおすすめなのか?」という質問がありましたので、その内容について返答します。

質問内容:「食育インストラクターか食学指導者かどちらの資格がおすすめか?」の回答

食育インストラクターは?

リズ
リズ

食育インストラクターとは、NPO日本食育インストラクター協会が認定する民間資格です。

安全な食材の選び方から食事のマナーなどといった食育に関する知識を基礎から始め、上級者レベルまで段階的に学んでいくという内容となっています。

食学指導者は?

リズ
リズ

これに対して、食学指導者はIFCA国際食学協会が認定する民間資格です。

食と健康に関する正しい知識を持ち、それの基づいて食の重要性を広げていくことを目的として作られた資格となっています。

資格のレベルとしては食育インストラクターの初級よりもレベルが高く、すでに一定レベルの知識・実践を有している人が取ることになる資格です。

認定試験の難易度が違う

また、どちらの資格も資格取得のためには指定の講座を受けた上で、認定試験を受けなければなりません。

ただし、取り扱っている内容の幅が広いのは食育インストラクターの資格です。

フード産業で既に働いているなどといった食育の基礎がすでに出来上がっているのならば食学指導者の資格取得を目指し、基礎から学んでいきたいのならば食育インストラクターがおすすめです。

リズ
リズ

どちらの資格も仕事の幅を広げるのに役立ちますから、ぜひ自身のレベルに合わせて資格取得を頑張ってください。

食育インストラクターはおすすめ!

リズ
リズ

食育をこれから勉強するのであれば、『食育インストラクター』の講座をおすすめしています。

その理由として、メディアで有名な服部幸應先生が監修をしている講座で、料理研究家で人気の和田明日香さんも取得している資格だからです。

実際に合うか合わないかを確認する方法として、『食育インストラクター』の講座を資料請求するといいかもしれません。

リズ
リズ

資料請求だけなら無料でできるので、講座を申し込む前に、まずは自分に合うかどうか確認してはいかがでしょうか?

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>「食育インストラクター」の通信講座を資料請求する(無料)

関連の食育資格
>>ユーキャンの「食生活アドバイザー」を資料請求する(無料)

>>たのまなの「食育メニュープランナー」を資料請求する(無料)

リズ

初めまして。
ナビゲーターのリズです。
当サイトは、一人でも多くの人に資格の『勉強方法』『取得方法』に関する情報を提供できればと思い立ち上げました。
少しでも皆様のお役に立てるように頑張ります。

知恵袋

食育の資格でよくある質問

Q:食育の資格を取得するならどの講座がおすすめ?

「どういったことを学びたいか?」という目的によって変わってきます。

例えば『食生活を改善したい』『身体を美しく保ちたい』『プロとして活躍したい』などです。

もし資格の取得を検討しているのであれば、食育の資格一覧(受講費用・特徴)を紹介しているページをご覧ください。

Q:(食育)通信講座の受講費用の相場は?

学ぶ内容によって大きく違ってきますが、およそ4万円ほどで資格も取得できる通信講座が多い印象です。

人気の資格だと、食生活アドバイザー(ユーキャン)の講座が39,000円で、食育インストラクター(がくぶん)の講座が39,900円で、食育アドバイザー(キャリカレ)の講座が39,600円です。

すべて送料・税込みの価格で表示しています。

Q:在宅で資格が取得できる通信講座はありますか?

在宅で学習から試験を受け、資格を取得できる通信講座は色々とあります。

自宅で資格が取れる通信講座についてまとめた記事がありますので、ぜひご覧ください。

リズの資格生活
タイトルとURLをコピーしました