食育インストラクターか食学指導者かどちらの資格がおすすめか?【知恵袋】

最近、食育関連の資格を取得しようと希望する人が多くなってきました。

リズ
リズ

その中でも「『食育インストラクター』『食学指導者』はどちらがおすすめなのか?」という質問がありましたので、その内容について返答します。

質問内容:「食育インストラクターか食学指導者かどちらの資格がおすすめか?」の回答

食育インストラクターは?

リズ
リズ

食育インストラクターとは、NPO日本食育インストラクター協会が認定する民間資格です。

安全な食材の選び方から食事のマナーなどといった食育に関する知識を基礎から始め、上級者レベルまで段階的に学んでいくという内容となっています。

食学指導者は?

リズ
リズ

これに対して、食学指導者はIFCA国際食学協会が認定する民間資格です。

食と健康に関する正しい知識を持ち、それの基づいて食の重要性を広げていくことを目的として作られた資格となっています。

資格のレベルとしては食育インストラクターの初級よりもレベルが高く、すでに一定レベルの知識・実践を有している人が取ることになる資格です。

認定試験の難易度が違う

また、どちらの資格も資格取得のためには指定の講座を受けた上で、認定試験を受けなければなりません。

ただし、取り扱っている内容の幅が広いのは食育インストラクターの資格です。

フード産業で既に働いているなどといった食育の基礎がすでに出来上がっているのならば食学指導者の資格取得を目指し、基礎から学んでいきたいのならば食育インストラクターがおすすめです。

リズ
リズ

どちらの資格も仕事の幅を広げるのに役立ちますから、ぜひ自身のレベルに合わせて資格取得を頑張ってください。

資料請求
食育の通信講座一覧【資料請求無料】

タイトルとURLをコピーしました