心理カウンセリングアドバイザーの資格って?講座の内容・取得メリットなど紹介

リズ
リズ

医療機関や学校だけでなく、職場でも心理カウンセリングの需要は増えています。

心理カウンセリングは、セルフケアや家族・友人間の付き合い方のサポートとしても活用することができる便利なスキルです。

心理学を学んで円滑な人間関係を築くためのコミュニケーション力を身につけることができる、心理カウンセリングアドバイザーの資格を取得できる講座を紹介します。

SNSフォローボタン
\フォローする/

心理カウンセリングアドバイザーとは?

リズ
リズ

心理カウンセリングアドバイザーとは、人間関係への不安や悩みでストレスを抱えている人のサポートを行える人のことを指します。

心理カウンセリングアドバイザーは主に、職場や近所付き合いなど身近な人とのコミュニケーションが苦手な人やトラブルを抱えている人のカウンセリングを行います。

そうすることにより、問題の原因を適切に把握して円滑な人間関係に導く役割を担っているのです。

現代社会はストレスが多く、インターネットの普及などによってリアルの人間関係の構築が希薄になる傾向にあるため、これからの社会にとって需要の多い資格といえます。

心理カウンセリングアドバイザー資格取得講座

資格・講座名受講+試験
金額(税込)
試験のみ
金額(税込)
心理カウンセリングアドバイザー49,500円11,000円

本講座では、相談者の心理面をサポートするために、人の心理や体への影響など基礎から学び、心理カウンセリングアドバイザーに求められる心構えやテクニックを身につけることができます。

教材について

リズ
リズ

心理カウンセリングアドバイザーになるための資格講座は、テキストと資格取得試験用の費用がすべてセットになっています。

最近ではe-ラーニングなどのデジタル教材が主流になっていますが、心理カウンセリングアドバイザーの資格を取得するためのラーキャリでは、あえてテキストベースの教材を採用しています。

実際に書き込んだりしながら学習を進めることで、より知識が定着しやすいのが特徴です。

向いている人は?

リズ
リズ

心理カウンセリングアドバイザーは、真摯に人の悩みを傾聴し、適切なアドバイスを行う必要があります。

そのため、コミュニケーション能力や、冷静に物事を判断したり分析したりする力や一般常識の知識も必要です。

悩みや不安を解決するための問題解決能力が高い人は勿論ですが、相談者に寄り添うための共感力がある人も心理カウンセリングアドバイザー資格の取得に向いているといえます。

公式サイト
>>『心理カウンセリングアドバイザー』の公式サイトはこちら

 

学習のカリキュラムは?

ラーキャリの資格講座は、心理カウンセリングアドバイザーになるための基本情報から実践テクニックを学ぶために3つのステップで構成されています。

心理カウンセリングの基礎を学ぶ

リズ
リズ

まず最初のは、心理カウンセリングの概要だけでなく、カウンセラーに求められる条件や適性、資格取得後の活用事例についての学習です。

その他、自律神経失調症・起立性調節障害・過敏性腸症候群・機能性消化管障害など、悩みやストレスが心身に与える影響や病気の症状・治療法などの理解を深めます。

心理カウンセリングの準備をする

リズ
リズ

適切なカウンセリングを行うには、相談者の本当の悩みや不安を引き出す必要があり、そのためにまずラポール(信頼関係)の構築が重要です。

心理カウンセリングアドバイザーの資格取得では、相談者と適切なコミュニケーションを図りながらカウンセリングを行うためのテクニックも学ぶことができます。

心理カウンセリングを実践する

リズ
リズ

最後のステップとして心理カウンセリングを実践するために必要な技法を身につけます。

耳と目、心のすべてで相談者の悩みや不安を受け止めるための傾聴の基本知識から応用まで多種多様です。

また、不安や悩みは心身へ大きな影響を及ぼすので、相談者の心理状態によっては病院での治療が必要なケースがあります。

心理カウンセリングアドバイザーの資格講座では、精神や身体症状の特定方法や治療方法から病院の選定方法への理解を深めます。

心理カウンセリングアドバイザーを取得するメリットは?

心理カウンセリングアドバイザーを取得することで、今の仕事やプライベートの人間関係の構築に役立つだけでなく、資格を活かしてスキルアップすることも可能になります。

合格後にアドバイザーとして活躍できる

リズ
リズ

本講座では心理カウンセリングの基礎から実践まで身につくので、修了した後はプロとして活躍することができます。

今の職場に資格取得を報告して社内のアドバイザーになったり、資格が生かせる職場に転職したりすることも可能です。

コミュニケーション能力が身につく

リズ
リズ

相談者に寄り添いサポートする心理カウンセリングのテクニックは、日常生活にも役立ちます。

人との接し方が分かることで、職場やプライベートでも円滑にコミュニケーションがとれるだけでなく、初めて会った人ともスムーズに話ができるようになるでしょう。

講師として活躍できる

リズ
リズ

心理カウンセリングのニーズは医療現場に限らず会社や学校などにも広がっています。

講師としてセミナーなどに参加し、心理カウンセリングを広める活動もすることができるでしょう。

心理カウンセリングアドバイザーの試験は?

ラーキャリの心理カウンセリングアドバイザーの資格講座は、いつでも空いた時間に勉強して試験を受けることができるようなサポートが充実しています。

試験は自宅でできる

リズ
リズ

心理カウンセリングアドバイザーの資格試験は、自宅で受けることができるので、わざわざ休みを取って試験会場に行く必要がありません。

忙しくてもスケジュールを調整して試験に臨む必要がないだけでなく、自宅などリラックスできる環境で試験を受けることができるのでしっかりと自分の実力を試せるのも嬉しいポイントです。

合格後は認定証が2~3週間で届く

リズ
リズ

資格試験に合格したら、心理カウンセリングの専門知識を有していることを証明する認定証が2~3週間後には発行されます。

就職活動や転職活動など、資格取得後すぐに活かすことも可能です。

試験のみで挑戦も可能

リズ
リズ

心理カウンセリングについての知識がすでにある人には、資格試験だけに申し込むコースもおすすめです。

試験に合格した場合は、心理カウンセリングアドバイザー講座を受講した人と同様に認定証を受け取ることができます。

学習期間の制限はなし

リズ
リズ

ラーキャリは学習期間も試験を受ける時期も自分で自由に決めることができます。

講座を受講してから資格試験を受けるまでに期限が設けられていると、忙しい時には継続しにくく、気持ちの面でもストレスを感じてしまいます。

その点、自分のペースで取り組むことができますし、試験に不安がある時はテキストで何度でも復習してから臨むことが可能です。

資格講座のポイントは?

心理カウンセリングアドバイザーの資格は、講座を受講せずに試験だけを受けることもできますが、講座を受講することで自分自身の知識レベルを確認した上で安心して試験に臨むことができます。

試験前に添削ができる

リズ
リズ

心理カウンセリングアドバイザーの資格講座には、テキストだけでなく添削課題や問題集がセットになっています。

課題や問題集にも取り組むことで、テキストで学んだことがどこまで身についているか確認しながら学習を進めることが可能です。

また、実際の試験の対策としても添削付きの課題はとても役立つでしょう。

講座は分割払いが可能

リズ
リズ

心理カウンセリングアドバイザー資格講座の費用は、試験込みで49,500円です。

月々5,000円程度の分割払いも利用できるので、家計に無理なく資格を取得することができます。

どこでも復習ができる教材

リズ
リズ

テキストはA4サイズで持ち運びが可能なため、通勤中などいつでもどこでも隙間時間に勉強や復習ができます。

また、テキストに直接書き込んだり、マーカーをつけたりすることでより記憶に定着しやすくなるでしょう。

メールのサポート機能が充実

リズ
リズ

資格講座を受講するとメールサポートを受けることができるようになります。

勉強の仕方やテキストの分からない部分など、何度でも相談することが可能です。

わからない部分はその都度確認できるので、しっかりと理解した上で学習を進めることができます。

まとめ

リズ
リズ

本講座は、自宅で空いた時間に勉強しながら心理カウンセリングを学び、資格まで取得することができます。

テキストベースの勉強なので、インターネットが苦手な人でも安心して取り組めるでしょう。

人間関係を円滑にする心理カウンセリングは、仕事としてのスキルアップだけでなく、プライベートのトラブルの解消にも役立つ資格です。

公式サイト
>>『心理カウンセリングアドバイザー』の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました