【登録販売者の仕事】楽しい時と大変な時は?また、向いている人とは?

登録販売者の仕事は、お客さんの健康を左右する様々な医薬品を扱います。

医学は常に進化しており、新しい薬がたくさん開発されているので、登録販売者はお客さんに正しい情報を伝えるために常に学び続けなければなりません。

リズ
リズ

そして、仕事を長い間続けるためには、楽しんで業務に取り組む必要があります。

そこで今回は、登録販売者の仕事で楽しい時や大変な時、向いている人について内容を紹介していきます。

↓登録販売者の講座一覧↓

無料の資料請求はこちら

登録販売者にできること

リズ
リズ

登録販売者は薬の専門家で、資格をとれば第1類医薬品を除く一般用医薬品を取り扱うことができます。

主な職場は薬局、ドラックストアコンビニエンスストアスーパーなどで、お客さんや患者さんを相手に薬を販売していくでしょう。

第1類医薬品は薬剤師しか販売することはできませんが、医薬品全体の内9割を占める第2類医薬品、第3類医薬品を販売できるようになります。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
登録販売者の試験対策講座を資料請求をする(無料)

 

仕事が楽しく感じる時は?

お客さんに感謝された時

薬剤師は医薬品の調合がメインの仕事であり、実際にお客さんとコミュニケーションをとったり、必要な薬を選ぶ手伝いをしたりする機会が多いのは登録販売者です。

リズ
リズ

お客さんの健康と幸せを願い、正しい医薬品を提供することができれば、お客さんから笑顔で感謝されることもあります。

お客さんが抱えている問題を解決することができれば、自分の立場も良くなりますし、感謝されることが仕事への直接的なモチベーションに繋がっていくでしょう。

医薬品の知識を深めていけば、それだけ色々な人の力になることができ、仕事をするのが楽しくなっていきます。

自分の企画で売り上げが上がった時

リズ
リズ

登録販売者は、ただ薬を売ることだけが仕事ではありません。

商品の陳列や取り扱う医薬品を自分で決めることができるのです。

自分の立場によって任される範囲は変わりますが、自分の売り場を持てるようになり、店舗を管理することができるようになることもあります。

登録販売者の仕事では、医薬品に対する知識だけでなく、お客さんの心を掴むためのコミュニケーションや、売れ筋商品を探るマーケティング的な考え方なども求められます。

薬局やドラックストアなどで医薬品コーナーを任された場合、売り場づくりに関する知識が必要になるのです。

リズ
リズ

そして、自分の企画で売り上げが上がった時は高揚感を覚え、商品を売る楽しさを実感することができるでしょう。

店舗管理者に昇進した時

リズ
リズ

店舗管理者とは、名前の通りお店の店舗を管理することができる仕事です。

店舗管理者に昇進できれば、店舗に勤務している薬剤師や登録販売者、従業員をまとめるリーダー役を務めることができるようになります。

一般用医薬品を管理している店舗ならば、必ず店舗管理者を一人設置する義務があり、店舗管理者を目指すことも登録販売者の目標の一つになるでしょう。

医薬品の販売を主力とする薬局やドラッグストアでは、仕事ができる登録販売者は上手く行けば順調に出世することができるようになります。

リズ
リズ

店舗管理者になれば役職手当がつくこともありますし、権限がある立場として従業員を監督し、高みを目指していけるようになります。

登録販売者で頑張っていくならば、お店を一任してもらえる店舗管理者を目指すことで仕事にやりがいを感じ、楽しんで取り組めるようになるでしょう。

仕事が大変に感じる時は?

覚えることがとにかく多い

登録販売者はお客さんの健康に左右する医薬品を扱い販売します。

リズ
リズ

そのため、非常に責任のある仕事であり、お客さんには常に正確な情報を伝える義務があります。

お客さんから相談された時は、正しく説明できるように常に勉強をしておくことが必須です。

薬は医薬品のリスクごとに陳列され、第2類医薬品についてはお客さんから説明を求められなくても安全に使用してもらうために情報を提供する必要があります。
リズ
リズ

登録販売者として働いていく場合、薬の服用方法や、使われている成分などは熟知しておかなければならないでしょう。

また、登録販売者は薬の知識だけでなく、販売員としての能力も求められます。

お客さんを気持ちよくさせる方法や、わかりやすい医薬品の説明の仕方売り上げを上げるための売り場づくりに関する知識など、覚えることがたくさんあります。

常に最新の情報を必要とする

医学は常に進歩しており、新しい医薬品はどんどん生み出されていきます。

リズ
リズ

そのため、医学品に関しての情報を仕入れたり、知識を蓄えたりすることに終わりはありません。

適当な情報を伝えることは許されないので、入荷される商品に対する最新情報に触れ、知識を刷新していかなくてはいけないのです。

リズ
リズ

販売登録者は自ら積極的に学ぼうとする姿勢が大切です。

医薬品を販売することだけが仕事なわけではなく、不調を訴えたお客さんの気持ちを考え、素早く対応し、少しでもお客さんに負担がかからないように配慮しなければなりません。

登録販売者に向いている人は?

医薬品の勉強を日々できる人

先ほど述べたように、正しい医薬品の知識を得るために、お客さんに適切な情報を提供するために、新薬が出た際などはつねに知識を付ける必要があります。

リズ
リズ

資格を取得し、登録販売者として働けるようになったとしても、日々勉強をしなければなりません。

知識を向上させたり、新しいことに興味を持ったりなど、モチベーションを常に維持できる人は登録販売者に向いています。

健康に関して興味や関心がある人

また、日頃から自身の健康や体調に気づかい、健康に関しての興味や関心がある人は、お客さんの健康にもしっかりと気づかい、正しい医薬品を提供しやすくなるでしょう。

リズ
リズ

お客さんの健康の悩みを解決したりアドバイスするには、健康に関しての興味や関心がある程度必要になります。

責任感のある人

リズ
リズ

間違った情報を伝えないようにするためには、責任感の強さも要求されるでしょう。

責任感があれば仕事に真面目に取り組み、決して間違った情報を伝えてはいけないと努力することができます。

コミュニケーション能力が高い人

また、医薬品は売らないと意味がないので、お客さんと接する時にはコミュニケーション能力が必要になります。

お客さんに正確な医薬品の情報を伝えるためには、お客さんがどのような悩みや問題を抱えているのか読み取らなければなりません。

リズ
リズ

そのためにはお客さんとしっかりとコミュニケーションをとり、お客さんの気持ちに寄り添うことが大切です。

お客さんだけでなく、店舗では様々な人が働いています。

一丸となってより良い店づくりに励むためには、スタッフとの繋がりを大切にし、高いコミュニケーション能力が必要になります。

登録販売者に求められることは?

リズ
リズ

お客さんの安全を第一に考え、自分にできるだけの努力をすることが大切です。

資格をとった後でもしっかりと勉強し、医薬品についての知識を身につけることが必要不可欠です。

リズ
リズ

売り場において間違った情報を伝えたり、ミスを犯したりした場合、自分だけでなくお店の評価を大きく下げることになってしまうでしょう。

医薬品に対して豊富な知識を蓄えることで、お客さんだけでなく、自分の立場を守ることができます。

医薬品のプロフェッショナルとしてのプライドを持ち、専門性を発揮しつつ、商品を売るための接客スキルを磨いていくことが大切です。
リズ
リズ

たくさんのお客さんから信頼されるようになれば、自身の成長やお店の発展に大きく繋がっていくでしょう。

登録販売者はやりがいのある仕事

リズ
リズ

登録販売者の仕事をやってよかったと感じる時、それはお客さんに感謝された時です。

登録販売者がいれば、コンビニやホームセンターなどでも医薬品の販売が可能となり、医薬品はより身近なものとなってきています。

さまざまな商品を取り扱っている大型の店舗では覚えることが多く、大変に感じることがあるかもしれませんが、健康に興味を持ち、学ぶことに喜びを見いだすことができれば楽しみながら仕事をすることができるでしょう。

登録販売者を目指すなら?

登録販売者の試験は、学歴や経験などの受験資格が必要ないため、誰にでもチャンスはあります。

しかし、登録販売者の試験は専門的な内容になっているので、勉強をしないとほぼ合格することはできません。

リズ
リズ

そこでおすすめな勉強方法は、『試験対策をしている講座』を受講して勉強することです。

講座は在宅で学べるだけでなく、試験に合わせた効率的な勉強ができます。

これから登録販売者の試験をチャレンジしようと考えている方は、講座の受講を検討してみてはいかがでしょうか?

資料請求ページ 申し込みをする前に!
登録販売者の試験対策講座を資料請求をする(無料)

リズ

初めまして。
運営者のリズです。
当サイトは、一人でも多くの人に資格の『勉強方法』『取得方法』に関する情報を提供できればと思い立ち上げました。
少しでも皆様のお役に立てれるように頑張ります。

↓登録販売者の講座一覧↓

無料の資料請求はこちら

登録販売者の通信講座ランキング

『ヒューマンアカデミー』の登録販売者講座

一番費用が安い通信講座

ここがポイント!
・最短3ヶ月で合格を目指せる
・講義DVDでいつでも学習可能
・費用が一番安い
講座料金:37,000円(税込)
『キャリアカレッジジャパン』の登録販売者講座

学習のフォロー体制が抜群

ここがポイント!
・学習・転職のフォローが充実
・分かりやすいと評判のテキスト
・『全額返金』制度あり
講座料金:37,800円(税込)
『ユーキャン』の登録販売者講座

じっくり学びたい人におすすめ

ここがポイント!
・8ヶ月のじっくり学習プラン
・試験に自信がない人向け
・ユーキャンの合格ノウハウ教材
講座料金:49,000円(税込)

登録販売者の通信講座ランキング

『ヒューマンアカデミー』の登録販売者講座

一番費用が安い通信講座

ここがポイント!
・最短3ヶ月で合格を目指せる
・講義DVDでいつでも学習可能
・費用が一番安い
講座料金:37,000円(税込)
『キャリアカレッジジャパン』の登録販売者講座

学習のフォロー体制が抜群

ここがポイント!
・学習・転職のフォローが充実
・分かりやすいと評判のテキスト
・『全額返金』制度あり
講座料金:37,800円(税込)
『ユーキャン』の登録販売者講座

じっくり学びたい人におすすめ

ここがポイント!
・8ヶ月のじっくり学習プラン
・試験に自信がない人向け
・ユーキャンの合格ノウハウ教材
講座料金:49,000円(税込)

毎月更新!
↓今注目されている資格はこちら↓

人気の資格ランキング

登録販売者の資格
リズの資格生活
タイトルとURLをコピーしました