【調剤薬局事務の資格】おすすめの通信講座は?4社から特徴・費用を比較

これから通信講座で資格を取得して、調剤薬局事務の仕事に就くことを考えている方もいることでしょう。

リズ
リズ

調剤薬局は全国どこにでもあり、とてもニーズの高い業種です。

しかも、景気にも左右されにくいので、安定して働くことも期待できます。

ここでは、調剤薬局事務の通信講座を扱う4社を選び抜き、それぞれの特徴や費用などについて詳しく紹介していきましょう。

↓医療事務の講座一覧↓

無料の資料請求はこちら

調剤薬局事務の講座を一覧比較

現在人気のある4種類の通信講座について、講座の内容と費用を一覧形式で紹介します。

リズ
リズ

下の資格一覧表は、クリックすることで指定の講座内容にスクロールします。

気になる講座があれば確認してみてください。

スクール名金額
(税込)
学習期間
おすすめの講座
ヒューマンアカデミー
33,000円2ヵ月
ニチイ36,000円4ヵ月
ユーキャン39,000円3ヵ月
日本医療事務協会62,467円2ヵ月

1.ヒューマンアカデミー

スクール名金額
(税込)
学習期間
ヒューマンアカデミー33,300円2ヶ月

講座の特徴について

リズ
リズ

ヒューマンアカデミーの調剤薬局事務講座には、講義から受験さらに就職に至るまで万全のサポート体制が用意されています。

まず、「調剤薬局事務合格・就職サポートナビ」DVDを通じて効率的な学習方法重要な学習ポイントをはじめ、資格取得後の就職に役立つアドバイスなどトータルにサポートします。

資格取得までの学習内容

通信講座では、調剤薬局事務のプロフェッショナル集団が編集した実践的な2冊のテキストを使用。

リズ
リズ

シンプルかつ効率的な構成なので、初心者でも無理することなく最短2ヵ月で知識を吸収することが可能です。

また、一通りDVD講義で学んだ後は、医薬品卸業ではよく知られたプロの認定資格「医療保険調剤報酬事務士」にチャレンジ。

不安のある方でも「合格サポート制度」を利用用すれば、安心して試験に挑めます。

なお、サポート期間内に合格できない場合でも、無料でサポート期間を延長してもらえます。

サポート体制について

さらにヒューマンアカデミーの調剤薬局事務講座では、資格取得後も「就職・転職サポート体制」で、しっかりと受講生をアフターフォローします。

全国に校舎を構えるヒューマンアカデミーのリソースを活かし、各校舎で最新の求人情報を閲覧できる他、経験豊富な就職アドバイザーによる個別相談も実施しています。
リズ
リズ

これは、通信講座の受講者であっても通学者と同じように近隣の校舎を利用できる嬉しいサポート体制です。

受講料は通常価格で33,000円(税込)

なお、10回の分割払いもOKです。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
ヒューマンアカデミーの調剤薬局事務講座を資料請求する(無料)

 

2.ニチイ

スクール名金額
(税込)
学習期間
ニチイ36,000円4ヶ月

講座の特徴について

ニチイの調剤薬局事務講座では、資格取得からすぐに活躍できる即戦力としての人材育成を目指している点が大きな特徴です。

通信コースでは、日本医療教育財団が認定する実践的なカリキュラムを採用し、調剤報酬請求事務をはじめとした調剤薬局業務で必須の専門的知識や技能を習得します。
リズ
リズ

さらに、接遇マナーや窓口対応が学べるのも即戦力を意識したこの講座のポイント。

経験豊富な専任アドバイザーが親身になって学習をサポートします。

また、添削講師のきめ細かい指導の下で自宅にいながらマイペースで学ぶことができます。

サポート体制について

リズ
リズ

この他にも、ニチイの調剤薬局事務講座では様々なサポート体制が充実します。

例えば、「無料延長制度」では、仮に受講期間内に講座を修了できなくても、さらに無料で4ヵ月も延長してもらえます。

なお、通信コースの受講料は、税込みで36,000円

標準受講期間は4ヵ月となっています。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
ニチイの調剤薬局事務講座を資料請求する(無料)

 

3.ユーキャン

スクール名金額
(税込)
学習期間
ユーキャン39,000円3ヶ月

講座の特徴について

リズ
リズ

3ヵ月の短期速習で効率的に資格取得を目指せるのが、ユーキャンの調剤薬局事務講座です。

2冊のメインテキストは無駄を省き、資格の取得や実務の現場で必要な知識だけを凝縮

豊富な図解イラスト、そして詳しい用語解説によって、全体像から専門的知識まで無理なくマスターできます。

さらに、サブテキストの「接遇マナーハンドブック」が、電話応対の基本や接客のマナーなど調剤薬局の仕事で必要な基本的スキルをレクチャーします。

どれも現場で直ぐに役立つ知識ばかりなので、就職後に戸惑うことも少なくなります。

サポート体制について

リズ
リズ

もし、受講期間中に学習内容について疑問や不明点が生じたら、メールによる質問もOK

熟練の講師陣や指導スタッフが親身に対応してくれます。

この他にも、スムーズな学習をアシストするために、受講生専用サイト「学びオンラインプラス」も用意されています。

このサイトには学習する上での重要ポイントや講義の動画解説、あるいは復習に最適なwebテストなど魅力的なコンテンツが豊富です。

学習について

ユーキャンの調剤薬局事務講座は1日わずか30分のペースで、標準学習期間3ヵ月の学習内容を、一通りマスターできるように設定されています。

ただし、普段から忙しい方にとっては、学習の遅れなど何かと不安があるかもしれません。

リズ
リズ

この点、受講開始から最大6ヵ月まで延長できるサポートがあるので大丈夫。

忙しい方でも安心して、マイペースで学習を継続できます。

また、資格取得後の充実した就活サポートも、この講座の魅力的なポイント。

就職ガイドで履歴書の書き方や、面接でのコミュニケーションなどについてレクチャーします。

講座受講料は一括払いで39,000円。12回の分割払いにも対応しています。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
調剤薬局事務講座を資料請求する(無料)

 

4.日本医療事務協会

スクール名金額
(税込)
学習期間
日本医療事務協会62,467円2ヶ月

講座の特徴について

日本医療事務協会の調剤薬局事務講座で最初に注目すべきポイントは、有効な受講期限が1年と長いことでしょう。

リズ
リズ

ゆとりのある受講期限により、本当にマイペースで学習を続けたい方にはまさにピッタリ。

さらに、講座修了後に受ける「調剤報酬請求事務技能検定試験」も、自宅で受験することが可能です。

しかも、受講期間を過ぎても受験がOKなので、自分の好きなタイミングを選んで、いつでも試験にチャレンジできます。

教材について

メインで使用する「調剤薬局事務講座テキスト」には、図表やイラストを多く取り入れ、知識のない初心者の方でもわかりやすいように工夫されています。

また、課題添削の高いクオリティや質問対応が万全な点も、日本医療事務協会の調剤薬局事務講座の魅力。

提出された課題に対しては専任講師がすべて手書きで添削を行い、問題ごとの解法や弱点の克服方法などを丁寧にアドバイスしてくれます。

さらに、学習について疑問があればメールやFAX、あるいは郵送で質問することも可能です。

リズ
リズ

専任講師のきめ細かい指導により、資格取得を確実なものにしていきます。

なお、講座の受講料は教材費込で62,467円(税込)です。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
日本医療事務協会の調剤薬局事務講座を資料請求する(無料)

 

調剤薬局事務の資格を取得するメリット

短期間で取得可能!

リズ
リズ

短期間で取得できるのが、調剤薬局事務資格の魅力の1つ。

講座によっては、最短でも1ヵ月程度の学習期間で資格の取得が実現可能です。

また、通信講座であれば日中や夜間、さらには場所を問わず自分の生活環境に合わせて学習を進めることができます。

これならば、普段から仕事や家事、育児で忙しい方でも、無理なくマイペースで資格取得を目指せます。

全国どこでも仕事の需要がある

さらに、調剤薬局事務の仕事は、病院内薬局をはじめ調剤薬局やドラッグストアなど全国どこにでもニーズがあります。

もし、家庭の事情で引越しの多い方や、通勤しやすい職場を探している方などは、この資格を取得することで自分の希望条件にマッチした勤務先を見つけやすいでしょう。

ブランクが空いても仕事に復帰しやすい

結婚や出産あるいは介護などで、職歴にブランクが空いてしまうケースもあるかもしれません。

リズ
リズ

この点、ブランクが空いても戻りやすいのが調剤薬局事務職の魅力。

調剤薬局事務は、受付業務やパソコンの入力作業など比較的パターン化された業務内容が多いので、一度仕事の流れを覚えてしまえばブランク期間があっても即戦力として復帰が可能です。

加えて、雇用形態も正社員はもちろんパートやアルバイトまで幅広く求人があるので、自分のライフスタイルに合わせた働き方を選択できます。

色々な講座を比較しながら選ぼう!

ここまで紹介してきたように、一口に調剤薬局事務の通信講座といってもそれぞれの強みやメリット、あるいは受講料など様々な特徴があります。

そのため、通信講座を選ぶ際には、まず自分自身のニーズをしっかりと見極め、それにマッチした講座を選ぶことが大切です。

そして、気に入った講座を幾つか見つけたら、直ぐに資料請求をして比較検討しながら選ぶのが確実でしょう。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
調剤薬局事務講座を資料請求する(無料)

タイトルとURLをコピーしました