デッサン講座って?ユーキャンの特徴・カリキュラム・おすすめな人は?

リズ
リズ

美術系の通信講座の中でも特に人気が高いのが「デッサン講座」です。

デッサンは美術の中でも基礎に当たる技術であり、正しく学ぶことで他の様々な芸術活動に繋げることができます。

ここでは通信講座の中でも特に有名な「ユーキャン」のデッサン講座について、

  • 講座の特徴は?
  • どのようなカリキュラムなのか?
  • おすすめな人はどんな人か?

などについて解説していきます。

SNSフォローボタン
\フォローする/

デッサン講座とは?

スクール名金額
(税込)
学習期間
ユーキャン44,000円6ヶ月
リズ
リズ

デッサン講座とは、読んで字のごとく「デッサン」について学ぶことのできるユーキャンの講座です。

デッサンは「人やものなどを平面で描画して表現する美術の技法」のことで、日本語では「素描」とも呼ばれます。

美術分野では基礎の技術とされており、多くの芸術家、建築家がデッサンの重要性について説いてきました。

ユーキャンのデッサン講座では、主に鉛筆を用いたデッサン技法について学ぶことができます。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>ユーキャンの「デッサン講座」を資料請求する(無料)

 

学習のカリキュラムは?

リズ
リズ

ユーキャンのデッサン講座では、デッサンの基礎について6ヶ月の短期間で学べるようになっています。

講座のカリキュラムは、知識ゼロの状態からでも学びやすいように順序立てて構成されており、初心者でも安心して学び始められます。

ものの正確なかたちを捉える力を学ぶ

リズ
リズ

ユーキャンのデッサン講座は、まず、ものの正確なかたちを捉える力を養成するところから始まります。

何故なら、ものの正確なかたちを捉えることは、リアルなデッサンを行う上で必要不可欠な要素といえるためです。

ユーキャンのデッサン講座では、最初のうちからいきなり絵を描くのではなく、直線・曲線などの正しい引き方から学んでいきます。

そうすることでリアルなデッサンを行うための「基礎力」を養うことができるのです。

本当に基礎の基礎から学ぶことができるため、初心者でも着実にデッサンの腕前を上げることができるようになっています。

明暗の付け方を習得していく

リズ
リズ

ものの正確なかたちが捉えられるようになったら、「明暗」のレッスンに移行することとなります。

明暗が加わることでデッサンはリアルさを増します。

より正確な明暗の付け方に習熟していくことで、描かれたデッサンは着々と「現実感」を増していくことでしょう。

最初にものの正確なかたちを捉える訓練をしっかり行っているため、明暗の付け方についてもより効果的に学ぶことができます。

これら

  • ものの正確なかたちを捉える訓練
  • 明暗の表現

については、2ヶ月程度を目安に学ぶこととなります。

このカリキュラムを修了することで、初心者でも本格的なデッサンを行うための「基礎力」を養うことができるでしょう。

鉛筆1本で色彩や質感まで表現できるようになる

リズ
リズ

2ヶ月かけてデッサンの基礎力を磨いた後は、鉛筆で「色彩」やものの「質感」を表現するカリキュラムを受けることとなります。

デッサンで用いるのは基本的に黒一色の鉛筆ですが、色の濃淡を用いることで、ものの色彩や質感を表現することができるのです。

このカリキュラムでは約2ヶ月をかけて、色彩や質感の描き分け方を学んでいきます。

デッサンでは色彩の違いについて、周囲の対象物との兼ね合いやバランスを見極めることで表現します。

そうしたバランス感覚は、一朝一夕で身につけることがなかなかに難しいものですが、ユーキャンのデッサン講座ではその技術を順序良く理論立てて解説してくれます。

また質感の表現方法についても、金属や木材、布などの描き分け方などを分かりやすく噛み砕いて解説してくれるため、着実に力量を高めていくことができます。

魅力的な表現を生み出すための「構図」を身につける

リズ
リズ

最後の2ヶ月では、デッサンをより魅力的に見せるための「構図」についてのカリキュラムを受けることとなります。

デッサンは構図をきちんと考えて描くことで、その描写をより魅力的なものにすることができるのです。

このカリキュラムでは『モチーフの配置や視点の置き場所を変えることでどのような効果が生まれるか?』などを体系的に学ぶことができます。

そうした基礎知識を十分に身に付けた後は、これまで身に付けた技術を活かしながら、著名な絵画作品と比較しながら自分のデッサンを「作品」と呼べるものへと高めていく実践を行っていきます。

合計6ヶ月のカリキュラムを修了する頃には、あなたのデッサン力は飛躍的に高まっていることでしょう。

教材を紹介

ユーキャンのデッサン講座では、必要な画材やテキストはすべて配布されます。

各自で用意しなければならない画材などはないため、美術経験のない人でも始めやすくなっています。

必要な画材が一式セット

ユーキャンのデッサン講座で配布される画材は、以下の通りです。

  • 鉛筆5本
  • 練り消しゴム
  • プラスチック消しゴム
  • フキサチーフ(コーティング剤)
  • 紙擦筆
  • 製図用刷毛
  • 見取り枠(デッサンスケール)
  • 紙やすり
  • カッターナイフ
  • スケッチブックF4号
  • トレーシングペーパー

カリキュラム内で使用する道具のほか、カリキュラム外のデッサンでも役立つ道具が一式セットとなっており、講座が終わった後にも長く使用できるものばかりです。

見やすく分かりやすいテキスト

リズ
リズ

ユーキャンのデッサン講座ではメインテキスト3冊と副教材としてガイドブックが配布されます。

テキストはB4判の大型テキストとなっており、デッサンをしながらでも参照しやすい装丁です。

また段階ごとに分かりやすく詳細な解説が含まれているため、つまづくことなくデッサン力を高めることができます。

その他のサービスは?

リズ
リズ

ユーキャンのデッサン講座には合計4回の「個別添削指導」の機会が設けられています。

一人ひとりの作品に対して丁寧かつ的確なアドバイスが送られるため、やりがいを失わずカリキュラムを続けられます。

またメールや郵送による質問も受け付けているため、万が一わからないことがあった時にも安心です。

6ヶ月で思うようなデッサン力が身に付かなかった場合には、最大で12ヶ月までのサポート延長を受けることも可能です。

延長期間にも添削指導、質問などすべてのサービスが利用可能であり、自分のペースで学習していくことができます。

受講者の声について

リズ
リズ

ここではユーキャンのデッサン講座を受講した受講者の声について紹介します。

(40代女性)
学校の授業以外でデッサンをした経験がなく、初めのうちはおっかなびっくり作品を添削してもらっていました。それでも自分の作品について、良いところ、悪いところを丁寧に添削してもらえ、講座のやる気アップにつながりました。今では自信を持ってデッサンすることができるようになり、公募への出品を目指して毎日、作品を描いています。
(60代男性)
先生の丁寧な指導もあり、デッサンを楽しく学ぶことができました。デッサンには様々な技法があり、独学で身に付けるのはなかなか難しかったのではないかと思います。身に付けたデッサン力を元に、今は水彩画を描くこと中心に絵を楽しんでいます。

こんな人がおすすめ!

リズ
リズ

ユーキャンのデッサン講座は通信講座であり、自分のペースで学べるのが魅力です。

そのため、

  • デッサンに興味はあるけど、教室に通うのは敷居が高い
  • ちょっとしたすきま時間に絵を描くことを楽しみたい

という人には特におすすめです。

最後に

リズ
リズ

デッサンは絵画や彫刻の基礎であり、何か芸術活動を始めたいという時はぜひ身につけておきたい技術です。

ユーキャンのデッサン講座はまったく美術の知識がなくても受けやすい講座であり、さらには自分のペースでデッサン力を身につけることができるため、趣味で芸術活動を始めたいという場合に最適な講座といえるでしょう。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>ユーキャンの「デッサン講座」を資料請求する(無料)

タイトルとURLをコピーしました