高齢者傾聴スペシャリスト講座って?ユーキャンの特徴・おすすめな人など解説

高齢化社会となり、ケアが必要なお年寄りが増えています。

リズ
リズ

高齢者の力になれる資格を何か取得したいと考えている人も多いでしょう。

そこで、ユーキャンの高齢者傾聴スペシャリスト講座をご紹介します。

高齢者について基礎から学べる上、コミュニケーションスキルを高めることができるので、さまざまな場面で能力を活かせるようになるでしょう。

SNSフォローボタン
\フォローする/

高齢者傾聴スペシャリストとは?

スクール名金額
(税込)
学習期間
ユーキャン32,000円3ヶ月
リズ
リズ

傾聴とは、相手が話したいことや伝えたいことに対して、共感的な態度を取りながら丁寧に耳を傾け、理解するコミュニケーション法のことです。

元々はカウンセリングで活用されてきた技術なのですが、高齢者に対して傾聴を行う場合は、高齢者の心理や特徴、身体の状態など、高齢者についての知識をきちんと持っている必要があります。

高齢者傾聴スペシャリストは、高齢者についての知識を持ち、コミュニケーションを通して相手の心に寄り添うことで、高齢者の生活をサポートする専門家です。

今や高齢化社会となった日本では、医療や福祉、介護の現場はもちろん、家庭や地域社会の中でも、高齢者傾聴スペシャリストのコミュニケーションスキルは求められています。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>ユーキャンの「高齢者傾聴スペシャリスト講座」を資料請求する(無料)

 

高齢者傾聴スペシャリスト講座の特徴は?

「心をケアする」傾聴スキルを取得できる

リズ
リズ

傾聴にはさまざまな方法があります。

  • あいづちや質問
  • 相手の言葉の繰り返し
  • 視点を変えて前向きな意味を伝えるリフレーム

など、どれも丁寧なコミュニケーションには欠かせないスキルです。

スキルアップによって対応力も上がるでしょう。

具体的なケーススタディと例が豊富に掲載されているテキストを使用するため、実際にどのようにして傾聴スキルを活用するのかが分かりやすくなっています。

高齢者の特徴や心理を学べる

リズ
リズ

高齢者の身体の変化や心理状態を知っておくことは、お年寄りとのより良いコミュニケーションに繋がります。

さらに、ユーキャンでは認知症を持つ方の特徴についても学べます。

高齢者について理解が深まれば、お年寄りの心にもより深く寄り添えるので、学んだスキルを活かしやすくなるでしょう。

ストレス・マネジメントを習得できる

リズ
リズ

高齢者と共に過ごす場では、相手も自分も笑顔でいることが大切です。

お年寄りが感じるストレスや自分が抱えているストレスに、どう対処すればいいのか学ぶことができます。

ストレス・マネジメントの習得は、実生活にも役立つでしょう。

DVD教材で見て学習できる

リズ
リズ

テキストだけでは不安だという人も心配いりません。

傾聴の時の表情や体の使い方、あいづちの打ち方などのコミュニケーションのコツが、一目で分かるDVD教材がセットになっています。

現場で役立つ副教材も充実

リズ
リズ

話題に詰まっても大丈夫。

困ったときのための「傾聴便利帳」が付いています。

「傾聴実践ノート」は傾聴後の振り返りに便利です。

副教材をどんどん活用して、実践現場で役立てましょう。

受験は在宅で可能

リズ
リズ

学習期間は3ヵ月です。

最終課題が検定試験になるのですが、学習期間内に合格すれば資格が取得できます。

試験を受けるのは自宅でも可能です。

仕事や家事などで忙しく会場で試験を受けられない人でも、安心して受講できます。

学習のカリキュラムは?

傾聴の基本的なスキルを学習

リズ
リズ

傾聴がもたらす効果や心構え、注意点といった基本からスタートし、あいづちや質問の技法などの具体的なスキルへと進んでいきます。

ケーススタディが豊富に掲載されているため、実際の現場がイメージしやすくなっています。

DVD教材もセットになっているので、細かなコミュニケーションのコツも一目で理解できます。

ユーキャン受講生専用のインターネットサービスを通して、DVDと同じ内容をスマホやPCから見ることも可能です。

高齢者への理解を深め、実践的に学習

リズ
リズ

高齢者とコミュニケーションを取る際に気を付けたいポイントや、認知症を持つ方を傾聴する際の心構えなどを学びます。

グループ傾聴の進め方や傾聴ボランティアの活動の仕方など、実践的な内容のレッスンの他、コミュニケーションの際に生じるストレスについての知識も身に付けます。

試験に向けて総まとめ

リズ
リズ

各レッスンの最後には、確認テストが付いています。

復習として問題を解き、定着を図りましょう。

受講生専用のサイトではWEBテストも受けられるので、スキマ時間に知識を確認できます。

学んだ内容は実践で活かす

リズ
リズ

学んだスキルは実践してこそ活きるものです。

高齢者のみならず、職場や家庭、友人とのコミュニケーションで試してみることで、傾聴の力が伸びていくのを実感できるでしょう。

教材やテキストに関して

基礎から学べるテキスト

リズ
リズ

メインテキストは2冊です。

傾聴の心構えや注意点、傾聴の具体的なスキルはテキスト1で、高齢者や認知症を持つ方についての知識やストレス・マネジメントはテキスト2で学びます。

ケーススタディを豊富に掲載し、基礎から実践まで効率的に学べる内容です。

ポイントチェックDVD

テキストだけでは分かりにくい、傾聴の時の表情や体の使い方などのポイントは、DVDで確認できます。

リズ
リズ

ちょっとした会話の間やあいづちの打ち方など、コミュニケーションのコツが掴めます。

現場で役立つ情報がいっぱい

副教材の「傾聴便利帳」には、傾聴で困った時に役立つ情報が盛り沢山です。

リズ
リズ

例えば、都道府県の郷土料理や昔の遊びといった情報は、会話に詰まってしまったときに大いに役立つでしょう。

敬語の使い方や会話のきっかけになる話題なども、読んでおくと役に立ちます。

復習に便利な傾聴実践ノート

「傾聴実践ノート」は傾聴が終わった後に、相手のプロフィールやその日の話題などを書き留めておくものです。

リズ
リズ

相手の反応や好きな話題、反省点などを記録して、次の傾聴に活かしましょう。

相手との信頼関係が築きやすくなり、スムーズなコミュニケーションに繋がります。

こんな人におすすめ!

高齢者の心のケアをしたい人

リズ
リズ

傾聴の知識やスキルがあれば、相手の言いたいことや思いを受け止めることができます。

相手が心を開いてくれて互いに信頼関係を築くことができれば、相手に安心感や充実感を与えて心のケアができるようになります。

コミュニケーションスキルを上げたい人

正しい傾聴スキルを学ぶことで、高齢者とのコミュニケーションを円滑に取れるようになります。

リズ
リズ

ストレス・マネジメントも心を穏やかに保つ助けになるでしょう。

介護・福祉業界に携わっている人

介護や福祉業界に携わっている人にとってはスキルアップに繋がります。

リズ
リズ

学んだ知識やスキルは、そのまま仕事に活かすことができます。

家族や身近な人のために学びたい人

大切な家族や身近な人にお年寄りがいれば、傾聴のスキルはすぐに実践できます。

リズ
リズ

将来、家族や身近な人が高齢になったときのための準備としてもおすすめです。

ボランティアに興味がある人

傾聴は、ボランティアとしても注目されています。

高齢者施設など、活躍の場はさまざま。

リズ
リズ

高齢者ならではの知恵や人生について、教えてもらえる貴重な機会にもなります。

傾聴ボランティアの始め方も学べます。

プライベートや仕事で活かしたい人

傾聴のスキルは、友人や家族、職場の人とのコミュニケーションにも役立ちます。

学ぶ内容は普遍性のある基本的なものなので、仕事やプライベートで大いに活かすことができます。

最後に

リズ
リズ

高齢者傾聴スペシャリスト講座は、高齢者を相手とするのが前提の講座ですが、その内容はあらゆるコミュニケーションに応用できます。

傾聴のスキルがあれば人との信頼関係が築きやすくなり、高齢者だけでなく周囲のさまざまな年代の人たちとも、円滑なコミュニケーションを取ることができるようになります。

傾聴のスキルを学ぶことは、どのような立場の人にとっても無駄にはならないでしょう。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>ユーキャンの「高齢者傾聴スペシャリスト講座」を資料請求する(無料)

タイトルとURLをコピーしました