川柳入門講座って?ユーキャンで学ぶメリット・おすすめな人は?

日本の伝統文化を気軽に学べるのがユーキャンの通信講座です。

リズ
リズ

川柳入門講座では、川柳の作り方を基本から学べます。

川柳は俳句に似ていますが、俳句とは異なった魅力があり、楽しみながら川柳作りを学ぶことができるのが川柳入門講座です。

ここでは、川柳に興味を持っている人のために、川柳入門講座のメリットおすすめポイントについて詳しく紹介します。

SNSフォローボタン
\フォローする/

川柳入門講座とは?

スクール名金額
(税込)
学習期間
ユーキャン19,000円3ヶ月

気軽に表現できる文芸

リズ
リズ

川柳は、誰にでも簡単に作りやすいのが魅力の文芸です。

俳句よりもさらに簡単に作ることができ、心の中で思っていることをそのまま文字にして表すことができます。

5・7・5の合計17文字で簡単に作れるので、時間をかけずに文芸作りをしたい人にも非常に向いています。

細かいルールがないことも川柳が誰にでも簡単に作れる理由で、思ったことをストレートに表現できます。

日常生活で感じたことをそのまま川柳にできるので、文章を書くのが苦手な人でも作りやすいのが魅力です。

公募コンクールに応募できる

リズ
リズ

川柳入門講座で川柳の作り方を学べば、公募コンクールに応募することもできます。

新聞などでも川柳を募集しているコーナーがありますが、雑誌などでも川柳をよく募集しています。

一般企業や各種の団体などが川柳を応募していることもあり、講座で学んだ川柳作りの技術を試すことができるのが公募の楽しさです。

募集している作品に特定のテーマがある川柳の公募もあり、どんなテーマでも作りやすいのが川柳ならではの魅力です。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>ユーキャンの「川柳入門講座」を資料請求する(無料)

 

川柳と俳句の違いって?

リズ
リズ

川柳と俳句は似ているようで大きな違いがあります。

川柳と俳句の共通点は、それぞれ文章が5・7・5の3つのパートに分かれていることですが、それ以外には大きく異なっています。

特に大きく違っているのが季語の存在です。

俳句は17字のどこかに必ず季語を入れなければいけないという決まりがあり、季語を覚えなければいけないことが、俳句作りを難しいものにしています。

ですが、川柳は基本的に季語を入れることは必要でないので、季語を覚えるのが苦手な人にも取り組みやすい文芸です。

季語を必ず入れる必要はないのですが、自分の好みで季語を自由に入れることも可能で、季語を上手に入れることで作品の完成度がアップします。

川柳入門講座を受講するメリットは?

ユーキャンの川柳入門講座を受講することには、さまざまなメリットがあります。

リズ
リズ

できるだけ早く川柳を作る技術を身につけたい人にも、川柳入門講座は利用しやすい講座です。

基本的な事項から学び始めて、3ヶ月間で川柳を作るのに必要な技術を一通り学習できる講座です。

講座では主に、川柳作りに必要な発想の広げ方発想を形にするための表現方法について学習します。

川柳入門講座では川柳作りの技術をアップさせるための秘訣として、7つのテクニックを学ぶこともできます。

リズ
リズ

川柳作りに欠かせないテクニックをマスターできるだけでなく、川柳の鑑賞方法も一緒に学べるのが魅力です。

自分の作った川柳を添削してもらえることも、川柳入門講座のメリットで、講師から適切なアドバイスを受けることで、さらに川柳作りの技術を磨くことができます。

公募に入選するコツも学ぶことができ、自分の作った川柳が入選すれば、川柳作りがさらに楽しくなります。

こんな人におすすめ!

初心者で川柳が詠めるようになりたい人

リズ
リズ

川柳入門講座は、川柳を作ったことがないけれども、自分で川柳を作れるようになりたい人におすすめの講座です。

川柳の作り方を、重要なポイントを踏まえて段階的に学べるのが魅力です。

読んだ人に楽しんでもらえるような作品作りのコツを学べます。

新聞投稿や公募の入選を目指す人

リズ
リズ

新聞や雑誌の公募に入選を目指している人にも、川柳入門講座はおすすめの講座です。

数多く投稿される川柳の中から、自分の作った作品を選んでもらうためには、優れた作品作りのためのテクニックが必要です。

作品の内容だけでなく、選ばれるためのコツを知っておくことも重要で、川柳入門講座ならばどちらも一緒に学べます。

日常の中で創作したい人

リズ
リズ

日常生活で起こることを題材にして、何かを創作したい人にも川柳入門講座はおすすめです。

川柳は日常生活で感じたことをそのまま文章で表現できるので、どのようなことでもテーマにできる自由な文芸です。

感じたことを文章にしてみることで、今までとは違った物の見方ができるのも、川柳ならではの楽しさです。

句会に参加したい人

リズ
リズ

川柳の句会に参加したい人にもおすすめできるのが、川柳入門講座です。

自分一人で川柳を作るよりも、同じ趣味を持っている人が集まって作品を発表したほうが、川柳作りもより楽しくなります。

川柳入門講座で川柳作りの技術や知識を学ぶことで、句会に出席する楽しみもさらに広がります。

川柳のレベルアップをしたい人

リズ
リズ

川柳作りの技術をレベルアップしたい人にも、川柳入門講座は最適の講座です。

自己流で川柳を作ってきたけれど、技術の上達に限界を感じている人なども、川柳入門講座はおすすめの講座で、7つのテクニックを学ぶことにより、総合的に川柳作りのコツを学習できます。

楽しめる脳トレを探している人

リズ
リズ

川柳入門講座は、脳のトレーニングをしたい人にもおすすめの講座です。

脳は使うことでその機能を維持することができますが、川柳作りは頭の体操としても最適なものです。

川柳作りを通してユーモアのセンスを磨くこともでき、川柳のアイデアを考えることで、良いストレスの発散にもなります。

教材やテキストは?

リズ
リズ

ユーキャンの川柳入門講座は、3冊のテキストを使用して楽しく川柳を学べます。

テキストにはわかりやすい解説のほかに、優れた川柳の作品も掲載されているので、初心でも学習しやすい内容です。

1冊目のテキストである基本編には、句を作るために欠かせない発想を広げるコツが掲載されています。

リズ
リズ

発想を生かすための表現力も学習でき、リズムの良い川柳を作るための技術も一緒に学べます。

2冊目のテキストであるテクニック編には、川柳作りの技術を向上させるための7つのテクニックが掲載されています。

3冊目のテキストである実践編では、課題吟や時事川柳など、さまざまなタイプの川柳を作るための技術が学べます。

リズ
リズ

講座には添削用紙もつけられていて、川柳作りの技術を向上させるための指導が受けられます。

サポート体制は?

リズ
リズ

ユーキャンの川柳入門講座では合計で3回の添削を受けることができます。

1回目の添削が受けられるのは基本編のテキストが修了したときで、課題吟として2つの句を添削してもらえます。

2回目の添削はテクニック編のテキストが修了したときで、3句の課題吟を添削してもらえます。

3回目の添削は実践編のテキストが終了したときで、課題吟2句のほかに、自由吟も1句添削してもらえるサポート体制です。

川柳を楽しく学べる川柳入門講座

リズ
リズ

川柳を基礎から楽しく学べるのが、ユーキャンの川柳入門講座です。

3冊のテキストを使用して、川柳の作り方をわかりやすく学べます。

川柳を一から学びたい人だけでなく、川柳作りの技術をレベルアップさせたい人にも、おすすめの講座です。

講座の受講者は講師の添削を受けることもでき、自分の作った川柳にアドバイスをしてもらえます。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>ユーキャンの「川柳入門講座」を資料請求する(無料)

タイトルとURLをコピーしました