速読講座をユーキャンで学ぶ!役立つ場面・サポート体制・おすすめな人は?

小説や専門書などを読んでいるときに、もっと早く読めたらいいなと感じたことがある方は多いのではないでしょうか?

リズ
リズ

文章を読んで理解する速度は人によって異なるのですが、実は訓練次第で誰でもスピードアップできます。

そのような訓練に有用なのが、通信講座で知られるユーキャンが提供している速読講座です。

今回の記事では、ユーキャンの速読講座について

  • 講座の特徴
  • 速読が役立つ場面
  • 学習のサポート内容
  • おすすめな人

など、その内容について紹介していきます。

SNSフォローボタン
\フォローする/

ユーキャンの速読講座って?

スクール名金額
(税込)
学習期間
ユーキャン38,000円3ヶ月

仕事や受験に役立つスキル

速読するためには、視野を広く持って書籍などを眺め、そこにある情報を素早く理解する必要があるため、慣れるにつれて頭の回転が速くなっていきます。

リズ
リズ

そうなると、単に読む速度が速まるだけでなく、理解力や物事の処理速度も向上するのです。

そのため、速読は仕事で複雑なタスクをこなさなければならない場合や、受験で難解な問題を解かなければならない場合などにおいて、非常に役に立つスキルと言えるでしょう。

初心者でも読書スピードアップ

リズ
リズ

ユーキャンの速読講座では、BTRメソッドという方法を用いて文章を早く読む訓練を行います。

BTRというのは、Basic Training for Readersの略語で、読書をする人々のための基本的なトレーニングを意味します。

これは、ユーキャンとともにこの講座の開発を担ったクリエイト速読スクールが編み出した訓練法で、認知科学の考え方を応用した非常に実践的なプログラムです。

BTRメソッドを使ってトレーニングを行うことで、受講生は広い視野だけでなく、高い集中力や記憶力、理解力を獲得できるようになるのです。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>ユーキャンの「速読講座」を資料請求する(無料)

 

速読講座が役立つ場面は?

読書

リズ
リズ

読書は速読の威力が最も発揮される場面の一つです。

仕事や育児で忙しいビジネスマンや主婦にとって、限られた時間でより多くの本を読めるというのは、非常にありがたいのではないでしょうか?

通常だと1冊読むのに1時間かかるところを、半分の30分で読めれば、余った時間をより有効に活用できるはずです。

仕事

リズ
リズ

仕事をするうえで、書類に目を通したり、メールで送られてくる連絡事項などを読む機会が頻繁にあるという方は多いのではないでしょうか。

そのような場合にも、速読ができると短い時間で何が書かれているかがすぐに分かるため、文章を読むのに余計な時間を割かずに済むのです。

業務効率を上げて、労働生産性を改善するためにも、速読は有用であるといえるでしょう。

資格取得

リズ
リズ

速読は資格を取得する際にも役立ちます。

資格の勉強はテキストを用いて座学を行う機会が多いのですが、読んでいる途中で飽きてしまったり、何が書いてあるか理解できずに嫌になってしまう人が後を絶ちません。

速読ができれば、短時間でテキストを読めるうえに、書かれている内容もスムーズに理解できるようになりますし、問題を読み間違えてケアレスする可能性も低くなるため、より資格が取得しやすくなるはずです。

語学習得

 

リズ
リズ

語学をマスターするうえでも、速読スキルは有効です。

英語の長文を読んでいても疲れにくくなったり、単語が覚えやすくなるといった効果が期待できます。

英文をすらすら読めるようになれば、仕事をするうえでも有利ですし、海外旅行に行って現地のガイドブックに書かれている内容が分からなくて困るということにもならないでしょう。

受験

リズ
リズ

受験勉強では大量のテキストや問題集を読まなければなりません。

速読で読む時間を短縮すれば、他の時間で別の勉強ができるため、より効率的に学力アップを図れるでしょう。

速読講座のサポート体制は?

講師陣に気軽に質問できる

リズ
リズ

ユーキャンの通信講座の特徴の一つが、充実したサポート体制です。

速読講座でも、万全のサポートを受けられるようになっており、例えば分からないことがあればいつでもメールなどを使って経験豊富な講師陣に質問して、的確なアドバイスが受けられます。

講座の標準学習期間は3ヶ月となっていますが、受講開始から1年後までは質問に応じてもらえるため、自分のペースで学習に取り組めるのもうれしい点です。

進度確認テストからアドバイスをもらえる

講座中で5回の進度確認テストが行われるほか、記録帳に学習の状況を記載しておけば、それを見た講師陣から進度に合わせたアドバイスをもらえるようになっています。

 

リズ
リズ

生徒ごとの学習状況にあったサポートをしてもらえるため、安心して学習することができるでしょう。

また、Web支援サービスとして提供されている「学びオンライン プラス」に登録すれば、学習質問メールなどの便利な機能を利用できるようになります。

速読講座の費用は?

リズ
リズ

速読講座の費用は、税込みで38,000円というリーズナブルな金額です。

また、分割して支払えるようにもなっており、その場合は2,980円の13回払いとなります。

トータルすると38,740円となるため、まとめて支払う余裕があるのであれば一括払いの方が少しお得といえるでしょう。

この金額には、教材費や指導費がすべて含まれていますので、他に支払いが必要になるものはありません。

なお、支払い方法は、

  1. 郵便局・ゆうちょ銀行の窓口払い
  2. コンビニエンスストア払い
  3. クレジットカード払い

の3種類から選択できるようになっています。

速読講座の教材は?

速読講座で使うのは、

  • 4冊のメインテキスト
  • 「トレーニングの進め方」という解説書
  • 添削問題が入っている進度確認テスト1冊
  • 記録帳1冊
  • トレーニング用紙1冊

です。

また、それ以外に導入テキストとして「マンガなぜ速読はできるのか」とDVDの「速読体験レッスン」、他にもトレーニング用の3冊の書籍や8冊のトレーニングテキスト、1冊のガイドブックなどが入った充実の内容となっています。

CD4枚やトレーニング用のシートなども付属されているため、ユーキャンから送られてくるもの以外に自分で用意しなければならないものは基本的にはありません。

受講者は、これらのテキストや教材を使って、約3ヶ月ほどかけて所定のカリキュラムをこなしていくことになるのですが、不明点などがあれば前述のサポートを利用できるため、途中で断念するような事態にはならないでしょう。

速読講座がおすすめ人は?

リズ
リズ

速読は、仕事や資格試験、受験勉強など、文章を読む必要がある様々な場面で役に立つ価値のあるスキルです。

そのため、速読講座を受講するのに適した人も多種多様となっており、例えば、業務効率を向上させたいビジネスマン志望校への合格を目指している受験生などには特におすすめです。

また、そのほかにも、忙しい家事の合間をぬって趣味の読書を楽しみたいという主婦の方や、電車での通学中の時間を有効活用したい学生の方も、この講座を受講して速読スキルを身に着けるとよいでしょう。

さらに、リタイア後になるべくたくさんの本を読んで過ごしたいと考えている中高年の方も、あらかじめ講座を通じて速読できるようになっておけば、老後の時間により多くの本を読めるようになるはずです。

速読をマスターして人生をより豊かにしよう

リズ
リズ

速読のスキルは、文章を読む機会のある様々な場面で役に立つスキルです。

速読ができるようになると、限りある人生の時間をより効率的に使用することができるようになります。

なので、文章を読むのが遅くて悩んでいる人だけでなく、より時間を有効に使いたい方は積極的にユーキャンの速読講座を受講すると良いかもしれません。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>ユーキャンの「速読講座」を資料請求する(無料)

タイトルとURLをコピーしました