ユーキャンの食生活アドバイザー講座とは?通信で学べる内容など解説

毎日を健康に過ごすための体を作っているのは日々の食事です。

リズ
リズ

ですが、バランスが取れていなかったり、食事を抜いたりしまうと体調を崩すきっかけになるかもしれません。

そんな食生活をサポートするのにオススメの資格が食生活アドバイザーです。

食事に関する事はもちろん、実生活にも活かすことができるので、女性や主婦の間で話題になっています。

今回の記事では、食生活アドバイザーの学習に最適なユーキャンの通信講座について詳しく解説していきましょう。

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
\フォローする/

食生活アドバイザーって?

食から健康的な日常をサポート

リズ
リズ

食生活アドバイザーとはどんな資格なのでしょうか?

健康な体で、毎日を楽しく過ごすために重要なのが食事です。

現在、そんな「食」を大切にしようと考えている人が多いのです。

しっかり食べることでやる気も出ますし、仕事や勉強の効率も上がります。

食生活アドバイザーは、食を中心に、生活リズムの改善など、日常をトータルにサポートする資格です。

日々の生活に活かせるので、すぐ実践が可能です。

日々の消費をもっと豊かに

いつも野菜や肉、魚を購入するとき、何を基準に選んでいますか?

リズ
リズ

価格はもちろんですが、大きさや色味などを見ている人が多いでしょう。

せっかく同じお金を使って購入するなら、より美味しいものを選びたいはずです。

食生活アドバイザーの学習内容には、より美味しい野菜を見分けるコツはもちろん、旬の食材についても知ることができるので、現在よりもさらに豊かな消費生活を送ることができるようになるのです。

食の安全が分かる人になる

リズ
リズ

食事で栄養が重要視されているのはもちろんですが、安全面も忘れてはなりません。

ニュースなどでも度々、食品偽装関連のものが取り上げられるほど、安全に関しては注目されているのです。

例えば、安全面を考えないと、体に影響が出てしまいますし、食中毒などの原因にも繋がってしまいます。

食生活アドバイザーは、食品の安全管理を勉強し、安全を見極める力を身につけることができるようになります。

生活習慣を改善する食事を提供

例えばダイエットをするというと、食事の量を極端に減らしたり、偏った食品ばかり食べるようにしたりと間違ったことをする人が多いです。

リズ
リズ

ずっと続けてしまうと、体の調子も悪くなってしまいます。

食の知識を正しく身に着けることで、ダイエットはもちろんですが生活習慣病の予防にも繋がり、いつまでも健康な体をキープすることができるようになります。

様々な食事もレパートリーにできる

リズ
リズ

食事には色々なレパートリーがあります。

イタリアンやフレンチなどおしゃれなものもいいですが、日本人なら和食をレパートリーに加えたいものです。

実は、和食はユネスコ無形文化遺産に登録されており、世界中からその食文化が注目を集めているのです。

美味しい食材を選ぶことはもちろんですが、行事の食事や調理の工夫などを勉強することでもっと食を楽しめるようになるでしょう。

ユーキャンの講座の特徴は?

スクール名金額
(税込)
学習期間
ユーキャン39,000円4ヶ月

効率よく試験合格を目指せるテキスト

リズ
リズ

食生活アドバイザーを取得するためにおすすめなのが、ユーキャンの通信講座です。

食生活アドバイザーの参考書には色々なものがありますが、ユーキャンの通信講座は主催団体が認定している講座なので安心して受講できます。

また、実際に試験に出るところに的を絞っているため、効率の良い学習が可能です。

試験には2級と3級があり、同時受験も可能となっています。

ユーキャンの通信講座なら4ヵ月で同時取得を目指すことができます。

メインテキストは2冊で完結

リズ
リズ

ユーキャンの通信講座のメインテキストは、なんとたったの2冊です。

それで同時受験なんて本当にできるのか不安になってしまいそうですが、そんな心配は必要ありません。

効率よく学習するために要点を絞り、1レッスンわずか数ページという構成になっています。

リズ
リズ

そのため、食について学習をしたことがないという人でも無理なく取り組めます。

聞き慣れないような言葉が頭に入りやすいように、適切な箇所にイラストがあるので楽しく取り組むことができるのです。

9割が未経験でスタート

実際この講座を受講して合格した人は、9割以上が初めて食について勉強した人なのです。

リズ
リズ

それだけわかりやすく、実際の試験に繋がるという結果ですね。

初心者だから不安という人も、安心して受講できます。

スキマ時間でも学習できる

勉強したいけれど、なかなかまとまった時間が取れないという人におすすめなのが、副教材の「ポイントBOOK」です。

リズ
リズ

コンパクトな冊子なので、持ち歩いての学習はもちろん、復習にも最適です。

また、冊子だけではなく、スマホで手軽に勉強ができる、「学びオンライン プラス」も活用できます。

Webテストが200問あり、クイズ感覚で学んだ内容を定着させることが可能です。

ちょっとした時間はもちろんですが、通勤・通学の間にも利用できそうな副教材となっています。

まとまった時間がなくても復習できるのが魅力です。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>「食生活アドバイザー」の通信講座を資料請求する(無料)

 

学習のカリキュラムは?

~1.5ヵ月の内容は?

ユーキャンの通信講座は、どのように学習を進めているのか見てみましょう。

リズ
リズ

基本的には2冊のメインテキストを使用します。

いきなり2級に向けて学習を開始するのではなく、比較的難しくない3級から身に着けることで効率的に学習を進めることができます。

テキスト1では、栄養・食文化・食品学について、テキスト2では衛生管理・食マーケット・社会生活などを学習します。

テキストによってテーマが分かれているので、ごちゃごちゃにならずに済むのです。

自分の苦手な範囲も見つかりやすくなります。

テキストは1章を終えるごとに実践問題集に取り組みましょう。

間違えたら、テキストに戻って復習することで、確実に身に着けることができます。

リズ
リズ

3級の内容を一通り学習したら、総まとめでもある3級模擬試験の添削課題にチャレンジしてみましょう。

添削してもらえるので、実際の試験と同じような感覚で挑戦できます。

ちょっとしたスキマ時間には、受講生専用サイト「学びオンライン プラス」の利用がおすすめです。

復習にぴったりなWEBテストや、動画での解説などのコンテンツがあるので、通勤・通学や休憩時間などの空いた時間でサッと復習が可能です。

会場での試験直前の最終チェックにも利用できますよ。

~2.5ヵ月の内容は?

リズ
リズ

3級の学習が終わり、勉強する習慣が身に付いたら次は2級の学習をします。

2級は3級の内容を掘り下げたもので、テキストにある2級マークを見ながら読んでいきましょう。

3級の復習をしながら2級の内容の学習ができるのです。

2級の試験は択一式問題です。

ですが、「該当なし」の選択肢があるので、より正確な知識が必要となります。

各章が終わるごとに、チェックテスト&ワークで、学習した内容を確認し、わからないところがあったらもう一度テキストを読んで、学んだことを定着させることが重要になってきます。

2級の添削課題には、記述問題も含まれています。

リズ
リズ

それに、正しい漢字で回答できた場合のみ加点という問題も出題されます。

本番のリハーサルになるのはもちろん、自分の弱点をピンポイントに見つけることができるのです。

また、テキストだけではわからないところはメールや郵送で質問することができます。

わからないことをそのままにすると、ずっと放っておかれて解決には繋がりません。

ユーキャンの講師が丁寧に教えてくれるので、わからないことはどんどん質問しましょう。

~4ヶ月の内容は?

いよいよ本番です。

リズ
リズ

本番直前の学習内容を見ていきましょう。

直前は、今まで間違えた問題や苦手な問題を中心に、復習することをメインに進めましょう。

そこで利用できるのが実戦問題集です。

ほとんどの選択肢1つ1つに丁寧な説明があるので苦手な分野の克服に繋がります。

また、スキマ時間や本番前には「ポイントBOOK」を使用しましょう。

赤シートを使って簡単に復習が可能です。

コンパクトなB5サイズなので、持ち運びやすい大きさです。

リズ
リズ

試験前最後の確認にも使えますね。

仕事や学校、育児など日々を忙しく過ごす人でも資格を取ることができるよう、受講開始から12ヶ月まではすべてのサポートを受けることができます。

4ヶ月での受験も目指せますが、無理せず自分のペースで進めることもできるのです。

急いで学習を進めても、なかなか頭には入ってきません。

リズ
リズ

ゆったり学ぶことで、実力を確実なものにすることも大切です。

学習の教材やテキストについて

スマホでどこでも学習できる

ユーキャンの通信講座は、紙でのテキスト・実践問題集・ポイントブック・実践レシピ集の他に、デジタルテキストとしてタブレットやスマホに入れて読むことができます。

外出先でも勉強をしたい場合、かさばるテキストを持ち歩くわけにはいきません。

リズ
リズ

スマホやタブレットなら1つですべてのテキストを持ち運んで読むことができるのです。

いつでもどこでも勉強をしたり、学習を進めたりできるようになります。

スキマ時間は短い時間ですが、1日のスキマ時間を集めると1~2時間の時間となるのです。

まとまった時間が取れなくても、スマホやタブレットで効率よく勉強ができます。

3級と2級をまとめて学習できるテキスト

リズ
リズ

2冊のメインテキストは、3級と2級の共通部分をまとめて学ぶことができるようになっています。

2級のみの部分はマークがついており、出題範囲の区別がはっきりしています。

同時受験を目指している人はもちろんですが、どちらか片方だけ受験する場合でも効率のいい学習が可能です。

効率よく学習できる

リズ
リズ

同時受験でも、片方のみ受験でも、標準学習期間は4ヵ月となっています。

この講座は、試験実施団体の公認となっており、実際の試験でよく出てくるポイントが押さえられているのです。

各レッスンを終えると、確認のためのチェックテストがあるので、弱点も把握しやすくなっています。

実践問題集は詳しい解説付き

テキストで要点を覚えたら、アウトプットすることが重要です。

リズ
リズ

そんなときには副教材の実践問題集を利用しましょう。

実践問題集は科目別に出題されています。

なので、対応するテキストを見ながら弱点を見つけ、克服することができるようになっています。

見開きの左ページに問題、右ページに解答と詳しい解説という構成になっているので、答え合わせがすぐできますし、解説を読むだけでも復習ができます。

要点をチェックできる副教材

リズ
リズ

学生のように、暗記の本も用意されています。

それが副教材の「ポイントBOOK」です。

「ポイントBOOK」は、特に出題率の高い重要ポイントが掲載されているので、ちょっとした時間での復習にぴったりです。

また、コンパクトなA5サイズで、持ち運んでもかさばりません。

暗記用赤シートもついているので、試験直前の確認にも使えます。

プライベートにも使えるレシピ付き

学んだことをアウトプットするのは、実践問題集だけではありません。

リズ
リズ

レシピ集ですぐに実践できるのも、この講座の魅力です。

例えば、

  • 夏の紫外線ケアのための美肌メニュー
  • 冬の体を温め代謝を高めるメニュー

など、季節に合わせた健康にいい献立がたくさんあります。

実際に料理を作って楽しみながら、学んだことを実生活に活かしていくことができるのです。

ユーキャンの講座がおすすめな人は?

食について知識を身につけたい人

食の関連の仕事をしている場合、商品について説明を求められることも多くあります。

でも、実際に正しく答えられているかどうか不安に思うときはありませんか?

リズ
リズ

食生活アドバイザーの学習では、栄養や健康、食文化や食品学など、食に関する知識が身に付きます。

自分の知識に自信を持つことができ、正しい説明を堂々と伝えられるようになり、信頼度アップにも繋がります。

飲食業界で働いている人

リズ
リズ

飲食業界で働いている人にも、食生活アドバイザーの資格はおすすめです。

メニューやレシピを提案することで、お店に貢献することもできますし、運営や衛生管理の面など、食に関すること以外にも視野が広がります。

また、調理師の免許を持っていると、調理の面だけではなくビジネス戦略や展開を視野に入れて業務ができるようになれるのです。

食から家族の健康管理をしたい人

仕事だけではなく、実生活にも活かすことができるのが、食生活アドバイザーの魅力の1つです。

リズ
リズ

例えば、生活習慣病の予防に食生活の改善は大切です。

それに、年代別の食事の見直しも重要です。

  • 子どもには安全で栄養のある食事
  • 忙しい大人には乱れがちな食生活のバランスを整える食事

このような食事バランスを心がける必要があるでしょう。

食生活アドバイザーの学習では、調理のコツや献立の工夫など、普段の食事に活かせるようなさまざまな知識を身につけることができます。

身体の調子を食から改善したい人

いつも健康診断での結果がよくない、ダイエットがうまくいかないという人にも、食生活アドバイザーの学習が力になります。

学習した内容を活かし、食生活を改善して、健康的な生活を目指すことができるようになるでしょう。

介護や医療業界で活かしたい人

リズ
リズ

介護、医療などで働いている人にもおすすめです。

現場でも、毎日の食事は欠かせませんし、体力の回復や健康維持のための役割も担っているのです。

美味しい食事はもちろんですが、衛生面に注意を払うことも忘れてはいけません。

食の安全に関する知識を身につけることができるので、より質の高い食事を提供できるようになれます。

学んだ内容を食育活動に活かしたい人

リズ
リズ

政府は生涯健康な体を保つために、食育を推進することを宣言しています。

栄養を考えること、安全性を保つなど、食の重要性を次世代に伝えなくてはならないということです。

栄養はもちろんなのですが、楽しく食事をするためのマナー教育や、食を取り巻いている環境についての教育など、子どもたちの指導のために必要な知識・教養が身につきます。

食生活アドバイザーの受講生の声は?

リズ
リズ

実際に、食生活アドバイザーの通信講座を受講した人の感想を見ていきましょう。

・狙いを定めて学習できるから、本当にやりやすかった
・一つのレッスンが短くまとまっており、進めやすかった
・試験の出題範囲がテキストにまとめてあり、気負わずに学習できた
・テキストは図表やイラストが多くて、初めての学習でもわかりやすい内容だった
・本文もやさしい表現で書かれていて、大事なところが赤字や太字になっていたので、ポイントをおさえて覚えることができた
・講師の方から弱点を指摘してもらえて問題を繰り返し解くことで弱点を少しずつ克服できた

この声から、初心者でもわかりやすく学習でき、合格に繋がることがわかります。

リズ
リズ

また、講師からの指導のサービスで、わからないことをそのままにせず、解決するまで教えてもらえるのも嬉しいですね。

食生活アドバイザーの受講費用は?

食生活アドバイザー合格指導講座 デジタルテキスト付きコースは、タブレットやスマートフォンでもテキストを見ることができるコースです。

リズ
リズ

まとまった時間がとれない、テキストを持ち運びたくないと考えている人におすすめです。

一括払いだと34,000円(税込)、分割払いだと3,140円×12回(総額34,540円)で受講可能です。

食生活アドバイザー合格指導講座 デジタルテキストなしコースは、紙のテキストのみのコースです。

リズ
リズ

ある程度まとまった学習時間を取れる人におすすめです。

一括払いだと31,000円(税込)、分割払い2,870円×12回(総額31,570円)で受講可能です。

どちらも1年間の指導サービスなどのサポートが受けられますし、分割払いでも無理のない金額なのが嬉しいですね。

まとめ

リズ
リズ

ユーキャンの食生活アドバイザーの講座は、シンプルで初心者でもわかりやすいということがわかりました。

それに、わからないことをそのままにしないように、講師の指導サービスが受けられるのも魅力です。

4ヶ月で試験までたどり着かなくても、1年間はサービスを受けられるので、自分のペースで進められるのも嬉しいです。

ライフスタイルに応じて、デジタルテキストの有無を選ぶことも可能なので、ムダがありません。

まずは資料請求から!

資格講座の資料を取り寄せてみませんか?

資格・通信講座のサイトから資料を取り寄せることが可能です。

実際に合うか合わないかを確認する方法として、それぞれの講座を資料請求して比較することをオススメしています。

リズ
リズ

講座を申し込む前に、まずは自分に合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか?

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>「食生活アドバイザー」の通信講座を資料請求する(無料)

関連の食育資格
>>「食育インストラクター」の通信講座を資料請求する(無料)

>>「食育メニュープランナー」の通信講座を資料請求する(無料)

タイトルとURLをコピーしました