診療報酬請求事務能力認定試験って?なぜ難しい?おすすめの通信講座は?

リズ
リズ

これから医療事務への就職を希望している方、あるいは既に医療現場で働いている方の中には、診療報酬請求事務能力認定試験の受験を考えている方もいるでしょう。

ですが、医療事務分野の「最高峰」と呼ばれるほど難易度が高いため、独学で試験を突破するのはなかなか難しいのが現実です。

できるだけ負担の少ない効率的な学習で短期間のうちに合格を目指すなら、ここで紹介する通信講座がおすすめです。

SNSフォローボタン
\フォローする/

診療報酬請求事務能力認定試験とは?

リズ
リズ

診療報酬請求事務能力認定試験は、正しく的確な診療報酬の実務能力を認定する厚生労働省が後援する検定試験です。

主催者は公益財団法人日本医療事務協会であり、医療事務における高度な知識やスキル等について、この試験を通じて認定および証明をします。

受験資格は問わないものの、受験者の中には既に医療保険事務の現場に従事している人も数多く含まれ、医療事務分野の試験の中ではレベルが高く「最高峰」と言われています。

なぜ難しいと言われているのか?

難易度が違う

リズ
リズ

この試験が開始された主な目的は、既に医療事務に従事する人の実務能力の判定とさらなる知識やスキルの向上にあります。

そのため、厚生労働省が後援し、公益財団法人日本医療保険事務協会が主催する公的資格として、最初から高めに難易度が設定されています。

実際に毎回の合格率は3割前後で推移しており、他の関連資格試験に比べて難易度が高いですね。

出題内容が違う

試験は

  1. マークシート方式の学科試験
  2. 手書き方式による実技試験

これら2つで構成されています。

既に一定のレベルに達している医療事務の実務経験者を前提とした試験であるため、どちらも出題内容で問われる知識や計算などは細かく複雑なものが数多く目立ちます。

資格手当が出る

リズ
リズ

この試験に合格すれば、診療報酬請求をはじめとした高度な医療事務能力を身につけていることの証明になります。

既に医療事務に従事している人であれば、職場の資格手当が期待できる他、実務未経験者であっても就職活動で有利な材料になることが十分に考えられます。

たのまなの試験対策講座

スクール名金額
(税込)
学習期間
たのまな43,800円3ヶ月

たのまなの試験対策講座の概要は?

リズ
リズ

難易度が高いこの試験を独学で短期間のうちにクリアするのは至難の業と言えます。

学習すべき範囲やペース配分、必要な参考書や問題集の種類など、一人だけでは正しく適切に決められないことも多々あるからです。

たのまなの講座では本試験の過去問題を徹底的に分析した上で、オリジナルのテキストや映像教材等を作成しています。

最短3ヶ月で合格レベルに達するようにカリキュラムを組み、あくまでも試験対策に特化した内容となっています。

例えば、映像教材では効率的な学習方法や合格テクニック、さらには試験当日の過ごし方に至るまで受験に役立つノウハウを幅広くトータルにレクチャーしてくれます。

たのまなの試験対策講座のポイントは?

リズ
リズ

試験に合格してそれで終わりではない点がこの講座の大きな特徴です。

系列の人材総合会社から仕事を紹介してもらえるのが、この講座の魅力的なポイントと言えます。

実務経験者には一層条件の有利な職場や雇用形態を提案したり、未経験者へも同じく理想的な仕事や職場を紹介してくれます。

オリジナルテキストでしっかり学ぶ

知識やスキルのインプットでは、合格へ向けて出題傾向を徹底的に分析して編集したオリジナルのテキストが効果を発揮します。

リズ
リズ

豊富なレセプト事例をコンパクトにまとめ上げ、出題傾向に即した無駄のない内容で構成されています。

このテキストがあれば、必要最低限の基礎的知識から受験で求められる応用力に至るまで、一歩一歩着実にマスターすることが可能です。

初めて学習する方でもスムーズに頭の中へインプットできる、画期的なテキストに仕上がっています。

過去問題から対策

リズ
リズ

本試験では実技科目もあるため、受験対策では実践的なアウトプットも欠かせません。

この講座の実技問題は本試験の過去問題を徹底的に分析し、そこから抽出した重要な症例を中心に編集しています。

映像教材で学習できる

リズ
リズ

さらに映像教材では合格レベルに不可欠な難易度の高い症例も学習することが可能です。

臨場感のあるスタジオ収録や詳しいフリップ解説を活かしながら、ベテラン講師がレセプト転記のスキルを懇切丁寧にレクチャーしてくれます。

総まとめで講座の認定試験を受験する

リズ
リズ

その後は知識の定着を過去問題や添削課題を通じて、しっかりとチェックできます。

最後は総まとめとして、講座の認定試験でアウトプットする実力を試すことが可能です。

このような実践的な教材や課題により、合格レベルに必要な力を効率よく身につけることができます。

こんな人におすすめ!

標準学習期間が3ヶ月という短期間に加え、受験対策に特化したコンパクトなテキスト、そしてビジュアルから理解できる優れた映像教材もあるので、負担の少ない効率的な学習ができます。

リズ
リズ

日頃から仕事や家事などで忙しい方、あるいは実務未経験の初学者にも十分おすすめできる講座です。

資料請求ページ 申し込みをする前に!
>>たのまなの『診療報酬請求事務能力認定試験対策講座』を資料請求する(無料)

 

フォーサイトの試験対策講座

スクール名金額
(税込)
学習期間
フォーサイト42,800円3ヶ月

フォーサイトの試験対策講座の概要は?

リズ
リズ

こちらの講座では難易度の比較的低い科目からスタートし、徐々に学習レベルをアップしていくという流れで講義が組まれています。

これはレベルアップカリキュラムと呼ばれるもので、初学者でもスタートでつまずくことなく、スムーズに応用力まで身につけることが可能です。

まず基礎力を固めることを重視し、知識のインプットとアウトプット、そして弱点の修復を繰り返しながらより一層高いレベルの科目へとチャレンジしていきます。

フォーサイトの試験対策講座のポイントは?

リズ
リズ

まず、最初のポイントはハイビジョン撮影による講義である点です。

専用スタジオで撮影した高画質映像ですから、他人の余計な声や画像の乱れといったノイズによってストレスを感じることがありません。

また、プロ講師とはマンツーマンの感覚で講義が進むため、初学者でも無理なく知識やスキルのインプットができます。

リズ
リズ

もう1つのポイントは、手厚いフォローシステムがあることです。

教材の中の疑問点や日頃の学習方法に悩んだ場合も、メールで24時間いつでも対応してくれるので安心です。

経験豊かな専任講師や専任スタッフが、丁寧かつスピーディーに回答してくれます。

テキストはフルカラーで見やすい

リズ
リズ

この講座で使用する教材の大きな特徴は、図表も豊富なフルカラーテキストである点です。

できるだけ長文を避け、初学者にもイメージしやすいように図表や箇条書きのフレーズを積極的に取り入れています。

難解な専門用語もイラストで解説し、ビジュアルから理解できる仕組みがあります。

本試験で狙うのは満点ではなく、合格点を超えることです。

この教材では合格だけに必要な知識やノウハウに絞っており、ポイントを押さえた学習を可能にします。

理解しやすいインプット用テキストで繰り返し学習すれば、基礎力を着実に身につけることができます。

副教材も充実

この他にも、医療事務の仕事を具体的にイメージできるマンガや勉強時間の見つけ方、モチベーションの維持に役立つ学習立案テキストなどユニークなインプット用の教材が充実しています。

リズ
リズ

もちろん、アウトプット用教材も見逃せません。

演習用テキストは過去問題の傾向を把握できるので、本試験の出題を予想するのにピッタリです。

また、本番さながらの模擬試験を受ければ、時間配分や弱点科目のチェック、さらに実践的な解答力も身につけることが可能です。

これならば、本試験の当日も余裕をもって挑むことができるでしょう。

こんな人におすすめ!

リズ
リズ

講義はDVDやeラーニングで受講することが可能です。

自宅にいる時はDVD講義をパソコンで、通勤や通学の途中にはeラーニングをスマートフォンで受講するなど、自分のライフスタイルに合わせて柔軟に活用できるのがこの講座の魅力です。

仕事や家事、あるいは学校などとにかく忙しくて時間がない方でも、すきま時間を有効に活かすことができます。

また、初学者や実務未経験者向けに様々な工夫が凝らされているので、医療事務の知識や経験が全くない方にもおすすめです。

公式ページ
フォーサイトの『診療報酬請求事務能力認定講座』はこちら

 

最後に

リズ
リズ

診療報酬請求事務能力認定試験は医療事務分野の資格試験で唯一公的なものです。

そのため、

  • 信用性や認知度が高い
  • 昇給や昇進に関係する
  • 就職に直結しやすい

など様々なメリットがあります。

ただし、難易度が高いので独学ではなかなか太刀打ちできないのが実情です。

ここで紹介したような通信講座を上手に活用し、無理なく効率的に合格へと辿り着く勉強をしましょう。

タイトルとURLをコピーしました